S__4063234

湘南ゴールドエナジーCSR第2弾 金時山清掃を行いました。


湘南ゴールドエナジーCSR第2弾 金時山清掃を行いました。

S__4063234

湘南ゴールドエナジーは地域にエナジーを様々な形で還元するため、7月よりCSRの一環で黄金の体験スポットを清掃しています。

7月17日は、湘南発祥の地である大磯海岸。(詳しくはこちらの記事へ。)

そして、第2回は8月11日の山の日に、山頂で湘南ゴールドエナジーの販売もしている金時山の清掃を行いました。

以前にも書いたように自分は定期的に早朝仕事前に金時山に登っています。
(そういえば山頂で笑ってこらえてにインタビューされたのは丁度1年位前)

金時山は手軽に本格的に登れて景色も最高の地域資源。

もっともっと人が神奈川西部にやってくるための重要なコンテンツです。

湘南地域の朝サーフィンのように、足柄地域では朝登山。

そんな文化をもっと根付かせたいとそう思っています。

金時山はすでにコアな人は朝登山をかなり熱心にしていて自分なんかはまだ38回しか登っていないんですが、トップの方は今年中に5000回に到達するという・・・。他にも3000回超えなんて人もざらでまさに地域になくてはならない黄金の体験スポットとなっています。

常連さん達と話をするとみんな金時山のことを楽しそうに語り、金時山愛に溢れていることがよくわかります。

そんな人が多いからか実はこの山、普段からとても綺麗でして清掃を行ったこの日もゴミ袋がいっぱいにならずに済みました!

そしてめっちゃくちゃギリギリの告知になってしまったんですが、9月ももちろん神奈川の誇る黄金の体験スポットの清掃を行います!

SHONAN GOLD ENERGY CSR Vol.3

9月10日(日)午前8時から9時まで。

場所は湘南ゴールド発祥の地でもある小田原の小田原城!

後援はUMEMARU Inc.も会員となっているNPO法人「みんなでお城をつくる会」

手伝っていただける方には湘南ゴールドエナジープレゼント。

sge_chiiki

黄金の体験を。

CSRの様子がYahooニュースに特集されました!

UMEMARU Inc.代表

湘南ゴールドエナジーエグゼクティブプロデューサー

守屋佑一

SHONAN GOLD ENERGYプロジェクト

湘南ゴールドエナジーとは

湘南ゴールドエナジーがドン・キホーテで買える。

湘南ゴールドエナジーがローソンで買える。

ニューアキンドセンターで紹介されました。

湘南ゴールドエナジーは1周年を迎えました。

ふるさと納税で、湘南ゴールドエナジーがもらえる。

SHONAN GOLD ENERGYプロジェクト、続々。

SHONAN GOLD ENERGY CSR Vol.1「大磯海岸清掃」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.1The Boots Blood

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.2「デニムマン」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS Vol.3「Cycle Days」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.4「松下靴店」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.5「峯自然園」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.6「石澤商店」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS Vol.7「小田原お堀端 万葉の湯」

GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.1「早朝金時山登山」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.2 「Craftmanship 」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.3「テンナインフェス 」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE  Vol.4 「湘南ゴールド収穫」

SHONAN GOLD ENERGY EXPERIENCE Vol.5「満天バーガー」

SHONAN GOLD SPORTSマラニック Vol.1 秋の湘南・小田原編

SHONAN GOLD SPORTSマラニック Vol.2 秋の足柄・小田原編

湘南ゴールドエナジーイルミネーションin時之栖

農業の問題シリーズは日刊神静民報にて不定期連載中です。

農業の問題4

農業の問題3

農業の問題2

農業の問題1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>