20170117113646-0001

おだわら駅伝2017結果


おだわら駅伝結果

2017年1月15日に開催された自治会対抗の第10回おだわら駅伝に、私も芦子地区Bチームとして11回目の参加を果たしてきた。

第10回なのに何故11回目?と思われる方もいるやもしれないが、実はこの駅伝、昭和24年から開催されている自治会対抗の駅伝と昭和31年から開催されている

私はアメブロを使用していた時から過去何年かブログでおだわら駅伝について書いているのだが、毎年毎年おだわら駅伝の時期になると明確にアクセス数が増える現象が起きていた。

アクセス解析を見ると、明らかに「おだわら駅伝」で検索している人の多い事多い事。

箱根駅伝があることからも市民の駅伝を見てそして応援する意識が強い小田原のこと、きっとどのようなコースを何時に走るのかなど知りたい人が多いのではないかと思う。

それと同時に駅伝が開催した日にもアクセスが増える。きっと記録速報や結果を知りたいという人たちが多いのだろう。

少し遅くなったが、今年は結果まで掲載しておこうかと思う。

20170117113646-0001
画像の記録表の通り、優勝は酒匂地区。

なんとこれで10年連続の優勝となるのだから恐れ入る。

2位の国府津地区は下中の山越え6kmの過酷なコースを18分を切る凄まじいタイムで走った大エースがいたが惜しくも2位。しかし、国府津地区はそのほとんどの選手が中学生というので、数年後は酒匂を倒す存在になるかもしれない。

私の所属する芦子地区は自治会の部20チーム中Aチームが9位、Bチームが17位。個人の成績としては、Bチームで7区を走り区間16位。低すぎるレベルかもしれないが、いまの体重や練習量からしたら妥当な線を若干超えるくらいではないだろうかと思う。

しかし、本来このままではいけない。私は毎年打ち上げの際に来年こそはもっと走れるようにと宣言してしまっているが、毎年タイムを落とし続けている口だけ野郎だ。

だけど、来年こそは今年よりもっと走れるんではないかという予感がしている。私はここ数年、練習は継続して続けていたが大会は年に一度仲間と出場するリレーマラソンとこの地域の駅伝くらいしか走っていなかった。しかし、昨年よりフルマラソンや色んなバリエーションの大会に出続けている。

以前書いたようにGPSウォッチを買ったことも原因だが現在走る関係の仕事を承り、それの取材も兼ねているからだ。

また、エナジードリンクのプロデューサーとしてエナジー溢れる人間性の演出としてもぴったりだと思っているし、黄金の体験をサポートする湘南ゴールドエナジーとしてはランナーをサポートし続けたいとも思っている。

今年もすでにたくさんの大会にエントリーした。普段の練習に加え、大会にもたくさん出る。こうすることで例年以上にモチベーション高く走ることができるので来年こそはもうすこしは戻せるのではないかと思う。

今から来年の駅伝が楽しみだ。

UMEMARU Inc.代表

湘南ゴールドエナジーエグゼクティブプロデューサー

守屋佑一

SHONAN GOLD ENERGYプロジェクト

湘南ゴールドエナジーとは

湘南ゴールドエナジーがドン・キホーテで買える。

ニューアキンドセンターで紹介されました。

SHONAN GOLD ENERGYプロジェクト、続々。

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.1The Boots Blood

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.2「デニムマン」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS Vol.3「Cycle Days」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.4「松下靴店」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.5「峯自然園」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.6「石澤商店」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS Vol.7「小田原お堀端 万葉の湯」

GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.1「早朝金時山登山」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.2 「Craftmanship 」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.3「テンナインフェス 」

SHONAN GOLD SPORTSマラニック Vol.1 秋の湘南・小田原編

SHONAN GOLD SPORTSマラニック Vol.2 秋の足柄・小田原編

湘南ゴールドエナジーイルミネーションin時之栖

日刊神静民報にて「農業の問題」シリーズ不定期連載中!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>