29412

金時山早朝登山のその理由と2017元旦湘南ゴールドエナジー初振舞い!


黄金の体験 山頂で初日の出、そして初エナジーで乾杯を!

私の各種SNS投稿をご覧になっている方はご存知でしょうが、私は頻繁に平日の早朝から仕事前に地元の金時山に登っています。

なんでこんなことをしているかというのにも実は理由があります。

山頂にある有名な金時娘のいる山小屋には登頂回数と名前を記録するノートが置かれていて、誰しもが記録することができます。(ただ記録するだけではなく、マナー的にジュースなり買ってあげたほうがいいと思いますが)

金時山は手軽に登れることから、回数を重ねるリピーターがたくさんいて、多い人は3000回、4000回を越えて登頂する猛者たちも。

ある程度の回数を登ると名前と回数が書いた札が山小屋に掲示されます。私はまだ掲示されていませんのでとりあえずはこれを目標にしています。

この札を掲示されることを目標としているから登っているわけではなく、さらにその前段があります。

私は学生の頃から趣味で登山を行っているのですが、社会人3年目の頃にいろんなことを始め、山に行く時間がなくなっていました。

それをいまも懇意にしているお客様と話していた時、そのお客様はおっしゃったのです。

「出勤前に登ればよい」

と。

話を聞いてみると、実はそのお客様は通算で900回以上金時山に登っているとのことでした。その秘訣とは、出勤前に金時山に登るということ。

私はこの時、金時山に複数回登ったことはありましたが、すべて地蔵堂からの登山コースで登っていました。ここからの登山は片道2時間30分とそこそこ登山しっかりと山歩きを楽しむことができるコースです。

しかし、往復で5時間かかってしまい、仕事の前に登るのはかなり無茶をしないといけません。

けれど金時山にはさまざまなコースがあって、地蔵堂よりもっともっと上まで車で行くことができるのです。

お客様が言うには、足柄峠の先を曲がり、車で行けるギリギリのところに駐車し、そこから登ると1時間程度で山頂につきます。

これなら往復2時間。

朝の3時半に家を出て、4時半から登り始めて6時半には下山完了。着替えて7時半には職場に着く計算です。

確かに理論上は可能。そのお客様はこれを続けて900回以上登頂することができたとのことでした。

確かにこれなら忙しくとも山に登ることができます。

それに出勤前に登山をしているなんてインパクトも大きくて楽しそう。それと人間的に尊敬できるそのお客様の登頂回数を超えてみたい。そう思い私も出勤前登山に挑戦しようと思いました。

ただし、やっぱり失敗して会社に遅刻でもしてしまったら大変なので初回はゴールデンウィークに後輩を誘って決行。

そして登ってみると予想よりだいぶ早いスピードで登ることができました。梁上には早朝に毎日登っているという人がたくさんいます。

山頂から見る朝焼けも最高で清々しい気分に。肉体的には体力を使っているのでしょうが、仕事の疲れなどがかえってふっとぶくらいの爽快感があります。

それから何度も何度も仕事前に登りました。特に仕事に煮詰まった時や、スランプを感じた時に登りました。

山の持つ力は偉大で、いつも私の頭に閃きを与えてくれます。

金時山山頂は特別な場所。私がプロデュースした幻のみかん「湘南ゴールド」を使用したエナジードリンク「湘南ゴールドエナジー」の発売日となった今年の5月19日には私は一人で山に登り、山頂にこのドリンクを奉納しました。

29412

そのおかげで湘南ゴールドエナジーはヒットしているといっても過言ではないでしょう(笑)

そういえば、山頂で所ジョージさんの笑ってこらえてのインタビューを受けて、なんと実際に出演もしました!

14671126_1786304161627526_5605980462153954746_n14695457_1077597635687428_8201370875980426630_n

そして思った通り出勤前に山に登っていることをSNSで発信すると、たくさんの人から登ってみたいとの声が。

今年はそんな人をたくさんお連れしました。

もし、早朝からの登山にご興味がある方がいれば是非一緒に登りましょう!

そして・・・湘南ゴールドエナジーは黄金の体験をサポートします!

早朝登山は間違いなく黄金の体験!!

・・と、いうことで2017年は元旦の早朝から湘南ゴールドエナジーのスペシャル企画が!!

振舞います!配ります!湘南ゴールドエナジー!

実は私は数年前から正月に明神ヶ岳か金時山に登り初日の出を見ています。

金時山では小山町が金太郎のゆるキャラを連れてきて毎年山頂を盛り上げます。

さらに元旦記念のバッチも先着で配る大盤振る舞い。山頂が賑わいます。

そして、金時山につながる小田原市久野や南足柄の最乗寺から登頂することができる私のもう一つのお気に入りの山、明神ヶ岳。実は私はお正月は金時山よりこちらに登ることのほうが多いのです。

なぜかというと、最乗寺から登れるのでそのまま初詣ができて一石二鳥。

小田原寄りなので初日の出が綺麗にゆっくり観れる。海からあがる太陽は素晴らしいの一言。

2017年も湘南ゴールドエナジー公式サポーターのプロレスラーFUMAとそして仲間と一緒に明神ヶ岳で初日の出を見る予定。

29411

ここで、湘南ゴールドエナジーを20本くらい持参し、頂上にいる方々に配布しようかと・・・

下山へのエナジーを補給してもらおうかと思っています。

もしかしたらゆくゆくは金時山のバッチ配布みたいな伝統的なイベントになるかも!?

ってことで、元旦の明神山頂で私を見かけた方はお気軽に声をかけてください!

※体調や天候により開催されない場合があります。

湘南方面では早朝から出勤前にサーフィンを行う方々がいるそうですが、小田原・足柄エリアでは出勤前に登山!

s__2433027

 

湘南ゴールドエナジー エグデクティブプロデューサー

UMEMARU Inc.代表

守屋佑一

SHONAN GOLD ENERGYプロジェクト

湘南ゴールドエナジーとは

湘南ゴールドエナジーがドン・キホーテで買える。

ニューアキンドセンターで紹介されました。

SHONAN GOLD ENERGYプロジェクト、続々。

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.1The Boots Blood

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.2「デニムマン」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS Vol.3「Cycle Days」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.4「松下靴店」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.5「峯自然園」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.6「石澤商店」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS Vol.7「小田原お堀端 万葉の湯」

GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.1「早朝金時山登山」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.2 「Craftmanship 」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.3「テンナインフェス 」

SHONAN GOLD SPORTSマラニック Vol.1 秋の湘南・小田原編

SHONAN GOLD SPORTSマラニック Vol.2 秋の足柄・小田原編

湘南ゴールドエナジーイルミネーションin時之栖

日刊神静民報にて「農業の問題」シリーズ不定期連載中!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>