28976

移動の記録とタイムラインとGPSウォッチ


移動の記録とタイムラインとGPSウォッチ。

私の車は、今時カーナビがついていない。

しかし、仕事柄、西へ東へ車で駆け回らなければいけない。

そんなことからスマホないしタブレットでグーグルマップを活用しまくっていいる。ハナから移動をすることは嫌いじゃない性分だし、とくに不便は感じていないのだが、昔から移動を「記録したい」という要望が強くあった。

私は大学の頃から、いや、もっといえば毎週部活の合宿で県外に遠征していた高校生のころから本当にいろんなところに行った。そうこうしているうちに、行ったことのある場所が増えていき気づけば47都道府県を制覇していた。

実は最近も昔に変わらないくらいのペースでいろんなところに行っているのだけれど、それをリアルタイムでは全然明らかにしていない。

どうしてもその場その場だとただ「行ってきた。」で終わってしまい、自分がなにを感じたかとかなにを見てきたとか、そういうことをすっ飛ばしてしまうような気がするからだ。

そのかわり、torchesのnoteアカウント内のマガジン「torches散歩」でかつていった様々な場所をその時の感情や感傷と共に書き記している。

これをやり始めてから、以前にも増して旅の記録をしっかりと残したいと思ってきた。

だいたいが後々に仕事の糧となる旅だが、その時には仕事のためにいっているわけではない。

だから、細かいことをメモしてはいない。

けれども、最近はとても便利で当時のデジカメや携帯で撮影した写真を見れば日時がわかるし、SNSを遡ったっていい。

けれども、それではやはり限界がある。どうしてもスポットスポットの記録になってしまい、リアルが遠くなる。移動が記録できない。

そう、私が本当に記録したかったものは「移動」なのだ。

そもそも私の旅行ハチャメチャだ。青春18きっぷで鹿児島や東北にいったり、下道で九州を一周したり、北海道の大移動をしたりする。

好き好んでこんな不便な旅を行っている。

移動の累積が、自分がどこにいるかが明確にしてくれてとても楽しい。

そして、こんなエクストリームな移動こそ旅の本懐だと思い、正確に記録したいと、そう思っていた。

そのために、ずーっと前から買おうと思っていたツールがあった。

それが、GPSウォッチだ。

そもそもがランニングなどのためのGPSウォッチ。走った距離、ペースなどを計る代物だ。走った後、PCと接続すれば詳細に地図なども出る。

私も市民ランナーのはしくれ。もちろん走る際にも使用するし、さらに旅のときにこいつを使ってそのあとに自分の旅したルートがデータとして、可視化できたらどんなに楽しいだろうと思っていた。

それで、今年に入ってから本格的にずっとGPSウォッチの情報を集めていたのだ。EPSON、ガーミン、SUUNTO・・・どれも魅力的な機能が詰まっていて来る日も来る日も悩んでいた。一度決めかけてもまた揺れる日々。

そうして何ヶ月も経った。

ある日のことであった。冒頭で書いたように仕事で多用しているグーグルマップ。ちょっと遠出しなければいけない前日にあらかじめマップを使用し下調べを行っていた。

ふと、気になったアイコンがあった。

「タイムライン」

タイムライン・・・?

そのアイコンがなにを示すかわからずに押してみる。

日本列島はほぼ真っ赤。そしてタイ、ネパール。

そう。行ったことのある場所が赤い点で塗られているのだ。

さらに日付を選ぶコマンドがあったので入れてみる。

するとどうだ。

自分がその日にどこにどのくらいいたのかこと細かく記入されている。

移動手段まで・・・

288752887728876

 

これはまさしく、私が求めていたものだ。

いったいいつからこのサービスは始まっていたのか。

もしかしたら、、、まだSNSをやる前のガラケー時代のあの旅やあの旅などもすべて記録されているのではないか。知りたい・・・そう思い遡ったが残念ながら今年に入ってからのものしか記録はされていなかった。

それでも、この機能は素晴らしい。

スマホの位置情報をオンにしておけば、記録され続ける。

ここから先の時代は記録で記憶する時代だ。記録されないで生きるほうがきっと難しい。

いつか技術の進歩で、記録されなかったときの自身の移動や行動がすべて解き明かせるようになったらとても素晴らしいと思う。

そのときは、高校のときに行ったあの場所や大学のときに旅行したあの場所がどこだったのかわかるのだろう。

そういえば今年鹿児島県で開催されたみかんサミットにいったとき、6年前の九州旅行の際通過した場所だったことを気づいた。

いつか何年もして、気づかぬまま自身が言った場所に行き、記憶が呼び起こされるのもロマンがあって悪くはないが。

追記:GPSウォッチは迷いに迷いつくし、EPSONに決めかけたのだが、土壇場で結局SUUNTOに決定した。SUUNTOはもともと登山などに特化している。山に定期的に登っている身としては、やはり山に合っているメーカーがいいんじゃないかと考えたからだ。

SUUNTOのGPSウォッチは自身の記録を動画で可視化できる。

距離だけじゃなく、資格でも楽しめる。そして、記録もとれる。

こいつを買ってから走るのが楽しく、距離が増えた。

これからも続く冒険の日々にこれ異常ない相棒と言える。

黄金の体験を。

 

 

28976 28977

 

6年前より旅行のたびにペンで記録しているアナログな地図帳。

GPSウォッチの記録だけでなく、こちらもずーっと続けていくつもり。

湘南ゴールドエナジー エグデクティブプロデューサー

UMEMARU Inc.代表

守屋佑一

SHONAN GOLD ENERGYプロジェクト

湘南ゴールドエナジーとは

湘南ゴールドエナジーがドン・キホーテで買える。

ニューアキンドセンターで紹介されました。

SHONAN GOLD ENERGYプロジェクト、続々。

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.1The Boots Blood

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.2「デニムマン」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS Vol.3「Cycle Days」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.4「松下靴店」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.5「峯自然園」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.6「石澤商店」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS Vol.7「小田原お堀端 万葉の湯」

GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.1「早朝金時山登山」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.2 「Craftmanship 」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.3「テンナインフェス 」

SHONAN GOLD SPORTSマラニック Vol.1 秋の湘南・小田原編

SHONAN GOLD SPORTSマラニック Vol.2 秋の足柄・小田原編

湘南ゴールドエナジーイルミネーションin時之栖

日刊神静民報にて「農業の問題」シリーズ不定期連載中!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>