DSC_3040

小田原トーストマスターズクラブ見学記


ちょっと昔、昨年某地元メディアの取材で小田原トーストマスターズクラブの例会に見学にいったときの記事を今更。

ここの方々、しゃべりのレベルがどこの企業のトップセールスか、ってくらいに話がうまい!うますぎる!どのくらいうまいかっていうと、これは本当に僕のボキャブラリーでは言い表せないくらいのうまさでマジで仕事とか、仕事以外でも話術を磨きたいって人は一度見学にいってみるのがおすすめです。

昨年の10月3日土曜日、市内いこいの森で小田原トーストマスターズクラブの第54回例会が行われた。

トーストマスターズとは、元々はアメリカ発祥の言葉を使用し、コミュニケーション能力などを向上するための集まり。主にスピーチやプレゼンテーションなど日常生活や仕事で欠かせない技術を実践している。の現在はアメリカ以外の80ヶ国以上にも広がり、日本にも多数の支部が存在している。ここ、小田原でも2013年に活動がスタートし、月に2回の活動を行ってきた。
普段は市民会館や生涯学習センターけやきなどで活動を行っている
会員は市内だけでなく、秦野や足柄上群にもおよび現在は約20人の会員数とのことだ。
例会の様子は、市民運営のクラブとは思えないくらい本格的で時間を計る計時係や人と話すときについつい口にしてしまいがちな「えー、あー」を何度発したかの「えーとカウンター」なる役職もおかれ実戦で役立つスピーチ力をつけることが出来る。毎月第一・第三土曜日に行われる例会では実際に参加者がプレゼンやスピーチを行う。この日も実際に身振り手振りを交えて熱心にスピーチが行われていた。

その発表はどれも聴きやすく、興味の持ちやすい内容であり、楽しく聞くことができた。人と話す、説明するという言語でコミュニケーションをとる人間ならではの技術。これをうまく出来るようになれば、仕事だけでなくとも、日常生活が円滑にこなせるようになるはず。どんな方にもお勧めできる素晴らしい会だと実際に技術の高いスピーチを聞いたからこそ身をもって理解できた。

小田原トーストマスターズクラブは入会金3000円、月会費1000円。見学は3回まで無料で何度か見学をしてから入会することができる。興味のある方はodawara.tmc@gmail.comで連絡。

小田原トーストマスターズクラブ公式HP

小田原トーストマスターズクラブFacebookページ

DSC_3040


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>