KIMG1007

今年も梅の中コンサートが開催!


2月14日(日)梅まつり中河原会場の本部が設置される瑞雲寺にて今年も毎年恒例の涅槃会と梅の中コンサートが開催された。この取り組みは、すでに17年目を迎え、梅まつりの期間中とあって地域のみならず広い範囲からコンサートを楽しみにたくさんのお客が訪れる。

この日も開始1時間以上前から行列が並び、200人以上が訪れ、瑞雲寺に用意された椅子は満席になり、立ち見も現れたほど。
この行事は元々は涅槃会単体でお寺の行事として行われていた。涅槃会とは、2月15日の釈迦の入滅の日に行われる法要。しかし、17年目に地元出身の秦貴美子氏と枝野朝子氏を歌い手としてコンサートが開催され現在に至る。
昨年までは釈迦の入滅に合わせ、平日でも固定で2月15日に開催であった。しかし、今年は多くの人に聞いてもらうためあえて日にちをずらして日曜日に開催した。
コンサートの内容はというと、まず北原白秋メドレーからはじまり、朝の連続テレビ小説の曲や小田原に関連する「お猿のかごや」「曽我の春」も披露。
お年寄りから子供まで楽しめるコンサートとなった。また、出演者が地元出身というだけあってあいだのMCも滑らかな話し口調で観客を楽しませた。
瑞雲寺はコンサートに適しているようで音響もよく、涅槃会の飾りもあいまって一流のコンサートにも劣らない見栄え。
瑞雲寺住職も挨拶において、たくさんの人の笑顔でこれもまたお釈迦様の供養となるとおっしゃっていた。
来年は休日に合わせるか、従来の15日にするかはまだ未定ということだが地域のコミュニティとしてのお寺の役割も相まった素晴らしい活用方法としてここに紹介したい。KIMG1007

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>