964382_226403347483590_1003490750_o

2月6日から小田原梅まつり開催!


964382_226403347483590_1003490750_o

梅の花の饗宴、今年も開催!

明日、2月6日より3月6日まで毎年好評の関東の富士見百景にも指定される曽我の里で第46回小田原梅まつりが開催されます。
小田原といえば梅という人もいるくらい小田原市外からもたくさんの観光客が訪れる梅まつり。
例年であれば序盤は、梅が開花しておらず訪れた人からは少し、残念という声もありますが今年は少し違います。
なぜなら、例年より一週間ほど開会を遅らせ、そして、1月上旬の温暖な気候もあいまって、既に早咲き十郎は3分〜8分咲き。
紅梅類は5分咲きと既に十分花が咲き誇っているからです。
なので、開会から十分に梅の花が楽しめること間違いなし!
さて、そんな梅まつりですが、実は曽我の中でも会場が3つに分かれていて、どれも特色のある催しなどが楽しめます。
特に、私が2年前から手伝っている中河原会場を中心に今回、各会場の特色をお知らせします!
中河原会場(曽我・うめ処中河原)
1969226_234554136668511_70077395_n

駅からは一番離れていますが、通好みなのがこの、中河原会場。
本部は瑞雲寺(上曽我902)内に置かれます。
中河原は、実は梅まつり発祥の地。他の会場のように豊富な出店があるわけでは決してありませんが、しかし、落ち着いた雰囲気と富士山が遮るものなく綺麗に見れるということもあり、カメラを持ったお客さんが多いことが印象的。
線路の踏切そばには柏真館があり、運が良ければここでたくさんの曽我の姿を収めた写真を見ることができます。
出店は多くはありませんが、瑞雲寺内ではキッチンカーによる移動カフェ、田中屋による梅コロッケ、本部による梅干しや地元のジュースなどの販売としっかりお土産も購入することができます。
梅の花も、梅園を楽しむというよりは古くからの伝統的な家屋やお寺と共に風景に溶け込む梅の花を楽しむという印象。
また、3会場あるなかで唯一駐車場が無料。
中河原会場では2年前より「曽我・うめ処中河原」という名前で様々な取り組みをしています。その取り組みの一環でとある農家のお宅では「サボテン工房」と銘打って庭先でマルシェを展開したり、柏木家(上曽我856)では2月11日に横浜を中心に活躍するアーティスト「CHOJI」のライブ(有料。詳しくはHPを。)が開催されるなど、お客様を楽しませています。
他にも、13日には琴と尺八の演奏や、14日には瑞雲寺境内で歌とピアノによるコンサート、20日には梅干しの種飛ばし大会も行われるので、ぜひ足を運んでみてください。
10704084_276924575764800_2522636724374538387_n
別所会場
3会場のなかで一番の集客を誇るのがこの別所会場です。
曽我の梅まつりといえばここを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
別所会場といえばなんといっても、梅園に並ぶ梅の花。
ここは農家が普段から収穫のために手入れしている畑。本数も多く、満開の折には観光客も多くとても賑やかだ。別所の会場本部では食堂があり、そば・うどん・酒・焼き鳥・お餅などが楽しめるので、お昼をここで食べるのもいいんではないでしょうか。別所会場はホームページが充実しているのでこちらで地図も見ることができるので事前の下調べなどもばっちり出来ます。(別所会場HP)
開花状況も詳しく書いてあるので、日々のチェックも楽しみの一つ。別所会場でのイベントは、本日11時から行われるミカンの皮飛ばし大会や13日の子供たちによる民舞に太鼓の演奏、相洋高校書道部によるパフォーマンス。14日には寿獅子舞、21日にはちょうちん踊り等々、他にもここに書ききれないくらい多くのイベントが開催される。また、駐車場は有料なので注意が必要です。
原会場
原会場は別所会場と隣接する会場。下曽我駅から一番近いということもあり、駅から別所会場にいくならばぜひとも立ち寄ってみるといいでしょう。
ここの売店には湘南ゴールドのお菓子など様々な加工品が並びます。開催されるイベントは決して多くはありませんが、11日の13時から行われる流鏑馬は迫力もあり、人気のイベント。
3月6日までとロングランで行われる梅まつり。梅の花を撮影したり、美味しいものを食べたり、イベントを楽しんだり、各々楽しみ方を見つけてください。歩くだけでも十分楽しいですよ。
天候や平日には開かれない出店などもあるので、注意。
また、この時期はフラワーガーデンや小田原城、湯河原幕山公園など様々なところで梅の花の催しが行われているので、合わせてチェックしてみてください。
明日の開園式には梅丸も登場!
<blockquote class=”twitter-tweet” data-lang=”ja”><p lang=”ja” dir=”ltr”>いよいよ明日から梅まつり!<br>イベント情報や各会場の特色はこちらからどうぞ!明日は梅丸も登場!<br>今年の梅はすでに見頃!<a href=”https://t.co/DMlux8Vjnr”>https://t.co/DMlux8Vjnr</a><a href=”https://twitter.com/hashtag/%E5%B0%8F%E7%94%B0%E5%8E%9F?src=hash”>#小田原</a><a href=”https://twitter.com/hashtag/%E6%A2%85%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A?src=hash”>#梅まつり</a><a href=”https://twitter.com/hashtag/%E8%BE%B2%E6%A5%AD?src=hash”>#農業</a></p>&mdash; 曽我うめ処・中河原 (@sogaumenakagawa) <a href=”https://twitter.com/sogaumenakagawa/status/695565584835022850″>2016, 2月 5</a></blockquote>
<script async src=”//platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>