夏の神奈川高校野球!県西の高校の2回戦以降の結果。


2回戦
小田原高校対金沢
2ー6
西湘対元石川
9ー0
山北対横浜
3ー1
高浜・大井対横浜翠綾
2ー3
相洋対寒川
10−1
足柄対東海大相模
0ー11
旭丘対金沢総合
1ー9
立花対湘南
1ー8

3回戦
西湘対慶應義塾
3ー12
山北対新城
5ー1
相洋対愛川
5ー3

4回戦
山北対綾瀬
8−2
相洋対武相
13ー4

5回戦
山北対慶應義塾
0−7
相洋東海大相模
0−4

22日に行われたベスト8を賭けた5回戦で山北と相洋が破れ、県西の高校の夏は終わった。しかし、両チームとも夏のベスト16と大健闘であった。とくに山北は公立高校としてベスト16は立派であり、古豪の復活を期待させる戦いぶりであった。この2校以外も残る1・2年生たちに期待し、8月下旬から始まる春の甲子園出場を賭けた秋の大会に期待したい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>