IMG_20150701_143409

湯河原の雀荘「ピア」スポーツ麻雀を推進!麻雀で頭も心も健康に!


湯河原の雀荘「ピア」スポーツ麻雀を推進!麻雀で頭も心も健康に!

IMG_20150701_143409

湯河原町の土肥1-8-150ニュー城山ビルの2階に「ピア」という雀荘がある。

この雀荘、通常の雀荘とは少々変わった取組みの麻雀を推進している。

それは、麻雀に必要不可欠な「運」の要素を裏ドラの排除や一発役の排除で実現し、従来の麻雀のイメージを覆す「賭けない、飲まない、吸わない」のいわゆるスポーツ麻雀だ。

麻雀を行ったことのある方はご存じだと思うが、麻雀はたくさんの役や手順を覚えなければならず、ルールだけならば将棋や囲碁以上に複雑だ。そんな麻雀のもつ知的ゲームとしての側面を強め、麻雀で頭を活性化し、仲間作りやボケ防止にも役立てようという取り組みが「ピア」の取り組みだ。

この麻雀、健康麻雀とも呼ばれるが、現在は「スポーツ麻雀」という呼び名が浸透しており、「日本スポーツ麻雀協会」という団体も存在する。「ピア」の店長、佐藤氏は日本スポーツ麻雀協会の神奈川支部長も務めている。

「ピア」は会員制で、スポーツ麻雀を楽しむ会員たちの順位を記録し、期間内の合計ポイントによって景品なども用意されている。また、レッスンプロの手によって初心者教室やレベルアップ教室も開催されていて、どなたでも麻雀を楽しめる仕組みが用意されている。(要予約)

私も、学生時代は多少なりとも麻雀に嵌まったクチであり、取材としてだが、久しぶりに牌を握れるのを楽しみに取材のため「ピア」に訪れた。

扉をあけると、そこは私が知っている雀荘の空気とは違っていた。「吸わない」をうたっているのだから当たり前だが、雀荘にありがちな煙草の匂いや煙がそこには一切ない。

この日は3卓ほどが立っていた。そのうち2卓がスポーツ麻雀のレギュラー卓。残り1卓は店長と友人で囲んでいるようだった。

最初、様子を見させてもらう。スポーツ麻雀の2卓を眺める。客層は雀荘にありがちな親父さんたちではなく、マダムといった感じの女性客が多かったのが印象的だった。

マナーをしっかり守ることがスポーツ麻雀としてのルールだが、決して黙ってプレイをしているわけではなく、あいだあいだに和気あいあいとした空気が流れる。点数計算に不安な方もいられたようだが、卓内でサポートしあったり、店長が点数を教えていたりした。雀荘らしくない、といったら失礼かもしれないが落ち着いたおだやかな空気が流れていた。

私も店長に代わってもらい、店長の仲間の卓に入らせていただいた。久しぶりの麻雀に最初は戸惑うが徐々に調子が出てくる。ピシピシと牌を卓に叩く音が心地よい。

結果はあえて書かないでおく。賭けない麻雀だが、そこに気の緩みはなく、スポーツとして己の雀力を高めるため皆が研鑽しあっていた。私もまた、麻雀を定期的に打ちたいと思った。「ピア」では定期的に大会等も開催しているというので、是非来訪し、定期的にレポをしていきたい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>