74914

JA経営実務9月号が届きました! 連載「地域を活かす農の魅力」概要!


JA経営実務9月号が届きました!

74914

連載「地域を活かす農の魅力」では、農業と観光、体験事業などについて書かせていただきました。

74915

体験事業やイベントは募集チャネルも多様化しております。

例えば、弊社の収穫体験でのメインの募集チャネルである「ふるさと納税」やairbnb等・・・

JAはこれらを活用しようという気があまりみられません。)

今までと違う募集方法を活用することによって、新たなタイプのお客さんもくるようになるはずです。

そして、体験させるということは強烈な印象を残します。

例えば、県外の人で下中玉ねぎオーナーに参加し、玉ねぎの収穫をした人にとっては、小田原の農産物といえばみかんより玉ねぎが印象に残るはず。

イベント等を打つことで露出も増え、地域の農業の存在感は増していきます。

また、伸び続けている三次産業に農業として参入することで単純にイベント事業自体で収入の拡大という面でも可能性があります。

と、いうことをもっと詳細に書いてます!

お買い求めはこちらから!

https://www.fujisan.co.jp/product/629/new/

そして、この雑誌のご縁で

JAにおける役職員・組合員教育を調査研究し、役職員・組合員の教育と人材育成を通じてJAおよびJAグループに貢献することを目的に、設立された一般社団法人JET経営研究所の設立記念シンポジウムに参加して来ました!

74920

74919

質問でもあったのですが、

JAJAのためのような取り組みしかしていなく、異業種との絡みも少ないという意見が上がっていましたが、まさにその通りで外ではなく、内部への施策ばかりの印象を受けています。

JAは確実になくてはならない組織ですし、素晴らしいリソースをたくさん持っているので、最大限に活用し、より良い組織になって組合員として活用していきたく思います。

小田原市ふるさと納税
UMEMARU Inc.のみかん収穫体験
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/14206/336956

おまけ

懇親会で出た農大マークが入ったドリンク。農大の卒業生がフェアトレードで流通させている果実を使ってるそうです。

74918

UMEMARU Inc.代表

湘南ゴールドエナジーエグゼクティブプロデューサー

守屋佑一

UMEMARU Inc.農業事業

農業事業ブログ

SHONAN GOLD ENERGYプロジェクト

湘南ゴールドエナジーとは

湘南ゴールドエナジーランニングクラブ

湘南ゴールドエナジーがドン・キホーテで買える。

湘南ゴールドエナジーがローソンで買える。

ニューアキンドセンターで紹介されました。

湘南ゴールドエナジーは1周年を迎えました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>