DSC_1829

大特集!夏の高校野球。今年もいよいよ開幕近づく!栄冠を手にするのは!?


大特集!夏の高校野球。今年もいよいよ開幕近づく!栄冠を手にするのは!?

小田原はじめ、県西部の高校を応援しよう!

日本の夏の風物詩、甲子園。神奈川県でたった一つの出場枠を掛けて今年も7月11日より県内の各球場で激戦が繰り広げられる。

神奈川県は学校数が多く、甲子園より厳しいと言われることもしばしば。

実はまだ、小田原の高校は甲子園に出場したことがない。

神奈川県全体で公立高校の甲子園出場も長く遠ざかっているが、なにが起きるかわからないのが高校野球。

6月13日には予選の組み合わせ抽選会が行われ、日程と開催球場が決定。

市内とその周辺の高校の日程を掲載するので、チェックし、応援しよう。

7月12日9:00~平塚球場

小田原高校—横浜旭綾

小田原高校は新チームになってから昨年の秋季大会、春の大会とどちらも県大会に出場している。特に秋季県大会では3回戦まで進んでおり、夏も好成績が期待される。対する横浜旭綾は秋季、春季ともに地区ブロック予選で敗退。小田原高校が優勢か。

7月12日 11:00~小田原球場

西湘—有馬

秋季、春季の戦績だけで言えば、有馬の方がややリードしているが、地元小田原球場での試合となる西湘高校。

地元ファンからの熱い声援が期待される。小田原パワーで目指せ初戦突破!

7月12日 11:30~ 大和スタジアム

城北工業—保土ヶ谷

秋季、春季ともにぴりっとしない結果だったが、対する保土ヶ谷も良い成績を残しているわけではない。互角の勝負が期待される。

7月12日 14:00~ 保土ヶ谷球場

山北—松陽

毎年TVKでテレビ中継される保土ヶ谷球場での試合で古豪山北の登場。昨年夏4回戦進出した経験を活かし、今年も勢いにのってほしい。

7月14日 13:30~ 大井・高浜(合同)—海洋科学

長らく夏の勝利から遠ざかっている大井高校。今年は高浜との合同チームとなる。合同ということで、普段なかなか満足のいく練習ができていないかもしれないが、毎年夏の大会前に遠洋漁業の実習がある海洋科学も条件は同じ。夏の勝利目指して頑張ってほしい。

7月13日 13:30~ 小田原球場

吉田島綜合—愛川

4年間夏の勝利から遠ざかる吉田島。しかし、春はブロック予選を勝ち上がるなど地力はある。昔からはまった時の爆発力に定評があるので、ここで勝利し、勢いがつけば面白い。

7月16日 11:00 平塚

相洋高校

春の県大会で4回戦に進出し、シード権を得たため相手は未定。

140キロ前後を投げ込む左腕エースの存在により、好成績が期待される。

7月13日 11:00〜 小田原球場

足柄—岸根

例年公立高校らしい堅い野球に定評のある足柄高校。ファンも多く、小田原球場で試合を行うことはプラスに働くだろう。

7月16日13:30~ 俣野

旭丘

くじによるシードのため相手は未定。昨年は秋季県大会に進出。夏は勝利から遠ざかっているため、確実に1勝をものにしてほしい。

7月12日 13:30~小田原球場

立花—多摩

昨年惜しくも準々決勝で名門横浜高校に負けてしまった立花。春と秋は私学らしい好成績を残した。その勢いで今夏もどこまでいけるか見ものだ。

私も高校時代は吉田島農林で野球に全てを賭けていた。その甲斐あって夏の大会で大番狂わせの4回戦進出をし、記録にも記憶にも残る夏となった。一生で一度の青春。勝ち負けも大切だが、どの球児たちも悔いのないように全力プレーで臨んでほしい。

13日小田原球場は西湘と吉田島、両方の試合が地元、小田原球場で観戦できるのでオススメ!

DSC_1829


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>