金時山早朝登山のその理由と2017元旦湘南ゴールドエナジー初振舞い!

黄金の体験 山頂で初日の出、そして初エナジーで乾杯を!

私の各種SNS投稿をご覧になっている方はご存知でしょうが、私は頻繁に平日の早朝から仕事前に地元の金時山に登っています。

なんでこんなことをしているかというのにも実は理由があります。

山頂にある有名な金時娘のいる山小屋には登頂回数と名前を記録するノートが置かれていて、誰しもが記録することができます。(ただ記録するだけではなく、マナー的にジュースなり買ってあげたほうがいいと思いますが)

金時山は手軽に登れることから、回数を重ねるリピーターがたくさんいて、多い人は3000回、4000回を越えて登頂する猛者たちも。

ある程度の回数を登ると名前と回数が書いた札が山小屋に掲示されます。私はまだ掲示されていませんのでとりあえずはこれを目標にしています。

この札を掲示されることを目標としているから登っているわけではなく、さらにその前段があります。

私は学生の頃から趣味で登山を行っているのですが、社会人3年目の頃にいろんなことを始め、山に行く時間がなくなっていました。

それをいまも懇意にしているお客様と話していた時、そのお客様はおっしゃったのです。

「出勤前に登ればよい」

と。

話を聞いてみると、実はそのお客様は通算で900回以上金時山に登っているとのことでした。その秘訣とは、出勤前に金時山に登るということ。

私はこの時、金時山に複数回登ったことはありましたが、すべて地蔵堂からの登山コースで登っていました。ここからの登山は片道2時間30分とそこそこ登山しっかりと山歩きを楽しむことができるコースです。

しかし、往復で5時間かかってしまい、仕事の前に登るのはかなり無茶をしないといけません。

けれど金時山にはさまざまなコースがあって、地蔵堂よりもっともっと上まで車で行くことができるのです。

お客様が言うには、足柄峠の先を曲がり、車で行けるギリギリのところに駐車し、そこから登ると1時間程度で山頂につきます。

これなら往復2時間。

朝の3時半に家を出て、4時半から登り始めて6時半には下山完了。着替えて7時半には職場に着く計算です。

確かに理論上は可能。そのお客様はこれを続けて900回以上登頂することができたとのことでした。

確かにこれなら忙しくとも山に登ることができます。

それに出勤前に登山をしているなんてインパクトも大きくて楽しそう。それと人間的に尊敬できるそのお客様の登頂回数を超えてみたい。そう思い私も出勤前登山に挑戦しようと思いました。

ただし、やっぱり失敗して会社に遅刻でもしてしまったら大変なので初回はゴールデンウィークに後輩を誘って決行。

そして登ってみると予想よりだいぶ早いスピードで登ることができました。梁上には早朝に毎日登っているという人がたくさんいます。

山頂から見る朝焼けも最高で清々しい気分に。肉体的には体力を使っているのでしょうが、仕事の疲れなどがかえってふっとぶくらいの爽快感があります。

それから何度も何度も仕事前に登りました。特に仕事に煮詰まった時や、スランプを感じた時に登りました。

山の持つ力は偉大で、いつも私の頭に閃きを与えてくれます。

金時山山頂は特別な場所。私がプロデュースした幻のみかん「湘南ゴールド」を使用したエナジードリンク「湘南ゴールドエナジー」の発売日となった今年の5月19日には私は一人で山に登り、山頂にこのドリンクを奉納しました。

29412

そのおかげで湘南ゴールドエナジーはヒットしているといっても過言ではないでしょう(笑)

そういえば、山頂で所ジョージさんの笑ってこらえてのインタビューを受けて、なんと実際に出演もしました!

14671126_1786304161627526_5605980462153954746_n14695457_1077597635687428_8201370875980426630_n

そして思った通り出勤前に山に登っていることをSNSで発信すると、たくさんの人から登ってみたいとの声が。

今年はそんな人をたくさんお連れしました。

もし、早朝からの登山にご興味がある方がいれば是非一緒に登りましょう!

そして・・・湘南ゴールドエナジーは黄金の体験をサポートします!

早朝登山は間違いなく黄金の体験!!

・・と、いうことで2017年は元旦の早朝から湘南ゴールドエナジーのスペシャル企画が!!

振舞います!配ります!湘南ゴールドエナジー!

実は私は数年前から正月に明神ヶ岳か金時山に登り初日の出を見ています。

金時山では小山町が金太郎のゆるキャラを連れてきて毎年山頂を盛り上げます。

さらに元旦記念のバッチも先着で配る大盤振る舞い。山頂が賑わいます。

そして、金時山につながる小田原市久野や南足柄の最乗寺から登頂することができる私のもう一つのお気に入りの山、明神ヶ岳。実は私はお正月は金時山よりこちらに登ることのほうが多いのです。

なぜかというと、最乗寺から登れるのでそのまま初詣ができて一石二鳥。

小田原寄りなので初日の出が綺麗にゆっくり観れる。海からあがる太陽は素晴らしいの一言。

2017年も湘南ゴールドエナジー公式サポーターのプロレスラーFUMAとそして仲間と一緒に明神ヶ岳で初日の出を見る予定。

29411

ここで、湘南ゴールドエナジーを20本くらい持参し、頂上にいる方々に配布しようかと・・・

下山へのエナジーを補給してもらおうかと思っています。

もしかしたらゆくゆくは金時山のバッチ配布みたいな伝統的なイベントになるかも!?

ってことで、元旦の明神山頂で私を見かけた方はお気軽に声をかけてください!

※体調や天候により開催されない場合があります。

湘南方面では早朝から出勤前にサーフィンを行う方々がいるそうですが、小田原・足柄エリアでは出勤前に登山!

s__2433027

 

湘南ゴールドエナジー エグデクティブプロデューサー

UMEMARU Inc.代表

守屋佑一

SHONAN GOLD ENERGYプロジェクト

湘南ゴールドエナジーとは

湘南ゴールドエナジーがドン・キホーテで買える。

ニューアキンドセンターで紹介されました。

SHONAN GOLD ENERGYプロジェクト、続々。

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.1The Boots Blood

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.2「デニムマン」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS Vol.3「Cycle Days」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.4「松下靴店」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.5「峯自然園」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.6「石澤商店」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS Vol.7「小田原お堀端 万葉の湯」

GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.1「早朝金時山登山」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.2 「Craftmanship 」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.3「テンナインフェス 」

SHONAN GOLD SPORTSマラニック Vol.1 秋の湘南・小田原編

SHONAN GOLD SPORTSマラニック Vol.2 秋の足柄・小田原編

湘南ゴールドエナジーイルミネーションin時之栖

日刊神静民報にて「農業の問題」シリーズ不定期連載中!

移動の記録とタイムラインとGPSウォッチ

移動の記録とタイムラインとGPSウォッチ。

私の車は、今時カーナビがついていない。

しかし、仕事柄、西へ東へ車で駆け回らなければいけない。

そんなことからスマホないしタブレットでグーグルマップを活用しまくっていいる。ハナから移動をすることは嫌いじゃない性分だし、とくに不便は感じていないのだが、昔から移動を「記録したい」という要望が強くあった。

私は大学の頃から、いや、もっといえば毎週部活の合宿で県外に遠征していた高校生のころから本当にいろんなところに行った。そうこうしているうちに、行ったことのある場所が増えていき気づけば47都道府県を制覇していた。

実は最近も昔に変わらないくらいのペースでいろんなところに行っているのだけれど、それをリアルタイムでは全然明らかにしていない。

どうしてもその場その場だとただ「行ってきた。」で終わってしまい、自分がなにを感じたかとかなにを見てきたとか、そういうことをすっ飛ばしてしまうような気がするからだ。

そのかわり、torchesのnoteアカウント内のマガジン「torches散歩」でかつていった様々な場所をその時の感情や感傷と共に書き記している。

これをやり始めてから、以前にも増して旅の記録をしっかりと残したいと思ってきた。

だいたいが後々に仕事の糧となる旅だが、その時には仕事のためにいっているわけではない。

だから、細かいことをメモしてはいない。

けれども、最近はとても便利で当時のデジカメや携帯で撮影した写真を見れば日時がわかるし、SNSを遡ったっていい。

けれども、それではやはり限界がある。どうしてもスポットスポットの記録になってしまい、リアルが遠くなる。移動が記録できない。

そう、私が本当に記録したかったものは「移動」なのだ。

そもそも私の旅行ハチャメチャだ。青春18きっぷで鹿児島や東北にいったり、下道で九州を一周したり、北海道の大移動をしたりする。

好き好んでこんな不便な旅を行っている。

移動の累積が、自分がどこにいるかが明確にしてくれてとても楽しい。

そして、こんなエクストリームな移動こそ旅の本懐だと思い、正確に記録したいと、そう思っていた。

そのために、ずーっと前から買おうと思っていたツールがあった。

それが、GPSウォッチだ。

そもそもがランニングなどのためのGPSウォッチ。走った距離、ペースなどを計る代物だ。走った後、PCと接続すれば詳細に地図なども出る。

私も市民ランナーのはしくれ。もちろん走る際にも使用するし、さらに旅のときにこいつを使ってそのあとに自分の旅したルートがデータとして、可視化できたらどんなに楽しいだろうと思っていた。

それで、今年に入ってから本格的にずっとGPSウォッチの情報を集めていたのだ。EPSON、ガーミン、SUUNTO・・・どれも魅力的な機能が詰まっていて来る日も来る日も悩んでいた。一度決めかけてもまた揺れる日々。

そうして何ヶ月も経った。

ある日のことであった。冒頭で書いたように仕事で多用しているグーグルマップ。ちょっと遠出しなければいけない前日にあらかじめマップを使用し下調べを行っていた。

ふと、気になったアイコンがあった。

「タイムライン」

タイムライン・・・?

そのアイコンがなにを示すかわからずに押してみる。

日本列島はほぼ真っ赤。そしてタイ、ネパール。

そう。行ったことのある場所が赤い点で塗られているのだ。

さらに日付を選ぶコマンドがあったので入れてみる。

するとどうだ。

自分がその日にどこにどのくらいいたのかこと細かく記入されている。

移動手段まで・・・

288752887728876

 

これはまさしく、私が求めていたものだ。

いったいいつからこのサービスは始まっていたのか。

もしかしたら、、、まだSNSをやる前のガラケー時代のあの旅やあの旅などもすべて記録されているのではないか。知りたい・・・そう思い遡ったが残念ながら今年に入ってからのものしか記録はされていなかった。

それでも、この機能は素晴らしい。

スマホの位置情報をオンにしておけば、記録され続ける。

ここから先の時代は記録で記憶する時代だ。記録されないで生きるほうがきっと難しい。

いつか技術の進歩で、記録されなかったときの自身の移動や行動がすべて解き明かせるようになったらとても素晴らしいと思う。

そのときは、高校のときに行ったあの場所や大学のときに旅行したあの場所がどこだったのかわかるのだろう。

そういえば今年鹿児島県で開催されたみかんサミットにいったとき、6年前の九州旅行の際通過した場所だったことを気づいた。

いつか何年もして、気づかぬまま自身が言った場所に行き、記憶が呼び起こされるのもロマンがあって悪くはないが。

追記:GPSウォッチは迷いに迷いつくし、EPSONに決めかけたのだが、土壇場で結局SUUNTOに決定した。SUUNTOはもともと登山などに特化している。山に定期的に登っている身としては、やはり山に合っているメーカーがいいんじゃないかと考えたからだ。

SUUNTOのGPSウォッチは自身の記録を動画で可視化できる。

距離だけじゃなく、資格でも楽しめる。そして、記録もとれる。

こいつを買ってから走るのが楽しく、距離が増えた。

これからも続く冒険の日々にこれ異常ない相棒と言える。

黄金の体験を。

 

 

28976 28977

 

6年前より旅行のたびにペンで記録しているアナログな地図帳。

GPSウォッチの記録だけでなく、こちらもずーっと続けていくつもり。

湘南ゴールドエナジー エグデクティブプロデューサー

UMEMARU Inc.代表

守屋佑一

SHONAN GOLD ENERGYプロジェクト

湘南ゴールドエナジーとは

湘南ゴールドエナジーがドン・キホーテで買える。

ニューアキンドセンターで紹介されました。

SHONAN GOLD ENERGYプロジェクト、続々。

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.1The Boots Blood

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.2「デニムマン」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS Vol.3「Cycle Days」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.4「松下靴店」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.5「峯自然園」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.6「石澤商店」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS Vol.7「小田原お堀端 万葉の湯」

GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.1「早朝金時山登山」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.2 「Craftmanship 」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.3「テンナインフェス 」

SHONAN GOLD SPORTSマラニック Vol.1 秋の湘南・小田原編

SHONAN GOLD SPORTSマラニック Vol.2 秋の足柄・小田原編

湘南ゴールドエナジーイルミネーションin時之栖

日刊神静民報にて「農業の問題」シリーズ不定期連載中!

オレンジデイズ みかん収穫の日々

オレンジデイズ  みかん収穫の日々

冬のミカン農家は、あくる日もあくる日も収穫のオレンジにまみれる日々を送っている。

兼業農家だが、一応農家でもある私の家でも例によって収穫の日々である。

2年前のサラリーマン時代まで平日は祖父が収穫を進め、私は土日での収穫が主だった。その際には後輩や友人に少しのバイト代を払い、手伝ってもらっていた。

学生の頃は良かった。

ボランティア同然の安いバイト代でも皆喜び手伝いに来てくれていた。

そもそも大学生は暇と所持金が反比例している生き物である。

しかし、社会人になるとそうもいかない。

暇は貴重となる。そんな数少ない暇を、わざわざ安い賃金でミカン収穫をしてくれる人は稀になってしまった。

賃金が発生する仕事という形式上楽しいだけの収穫作業ではない。気を張って、ガチで収穫をせねばならない。休日は誰だってリラックスして過ごしたいもの。

よっぽどのもの好きかお金に困っていなければ厳しいガチ収穫の現場には来てもらえない。それでも何人かの援軍は期待できていた。

なので、今までの冬の休日は私の祖父と私と私の何人かの友人でみかんの収穫作業に当たっていた。

私は収穫作業は嫌いではない。いや、むしろ農業のなかでも華のある作業だと思っている。鮮やかに色づいた果実を無心になってひたすら収穫し、かごに入れていく。我が家の畑の木々は大きいものばかり。ボルダリングのように、詰め将棋のように、足をかける場所、収穫する順番を間違えずに木に登り一つ一つ収穫していく様はゲームのようで面白い。

収穫中はいろいろな考えやアイデアも頭をめぐる。iPodで好きな音楽を聴いてたっていい。

ただ、近年は収穫だけをしていればいいわけではなくなってしまった。選果作業を祖父と一緒に行わねばならないからだ。選果はとてもじゃないが面白い作業とはいえない。

みかんを台の上に並べ、秀品・優品・良品・加工と傷などの有無に応じてわける。

これを一人で行うのならばまだいいが、祖父と二人で行う。

人間の目なんてものはとても曖昧なので二人して意見が食い違い進まない。

そんなこんなで数多くのみかんを収穫し、選果し、直売用のダンボールに詰めたり、貯蔵するものにわけたり、農協に出荷するものをわけたりする。

サラリーマンではない今の私はある程度平日に収穫作業を行っている。湘南ゴールドエナジーを始めとする様々な商品を企画・販売する私が経営する「UMEMARU Inc.」では自社農園での農産物の生産・販売も行っているからだ。

ことしはQ0010というネットショッピングのサイトでみかんを販売を始めた。

みかんに限らず果物のランク分けは基本的に外観のみで行われる。味に変わりはない。そこで、今年は選果を省力化して、訳あり品として安く販売する試みもしている。

将来、いずれか必ず私がメインで畑を行うときがくる。その時にも向け、昔から構想していた様々な販売方法を少しずつ試しているのだ。

しかし、実は一つだけ誤算があった。年々仕事量が落ちている祖父が今年はさらに仕事量が落ちたのだ。(もちろん年なのだから当たり前なのだが)

想像以上に自分への負担が大きい。今年はなんとか収穫・販売のめどがついているがこれを将来どの程度保てるかは見当がつかない。収穫だけでなく、日々の作業もある。

しかし、農産物を使用した商品がメイン産業のUMEMARU Inc.として、私自身のアイデンティティとして、農業を、みかん産業を保持し続けたいと思う。

戦いは、続く。

話は変わるが、ミカン畑の写真が好きだ。

緑の葉っぱや色とりどりのコンテナとオレンジ色の果実がとても似合う。

やっぱり果樹は華だ。収穫中にもついつい写真を撮影してしまう。理解の古い祖父に携帯をいじっているところを見つかると、さぼっていると思われかねないのでこそこそ慌ただしく撮影するしかないのがもどかしいのだけれど。

いくつかお気に入りのミカン畑での写真を掲載する。

fb_img_1478828700113

fb_img_1478828888330

 

12301547_1081378098561655_5106207543955285015_n

15078804_1343102482389214_7855177831292817734_n

15241892_1361743407191788_4074197643284988682_n

 

湘南ゴールドエナジー エグデクティブプロデューサー

UMEMARU Inc.代表

守屋佑一

SHONAN GOLD ENERGYプロジェクト

湘南ゴールドエナジーとは

湘南ゴールドエナジーがドン・キホーテで買える。

ニューアキンドセンターで紹介されました。

SHONAN GOLD ENERGYプロジェクト、続々。

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.1The Boots Blood

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.2「デニムマン」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS Vol.3「Cycle Days」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.4「松下靴店」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.5「峯自然園」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.6「石澤商店」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS Vol.7「小田原お堀端 万葉の湯」

GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.1「早朝金時山登山」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.2 「Craftmanship 」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.3「テンナインフェス 」

SHONAN GOLD SPORTSマラニック Vol.1 秋の湘南・小田原編

SHONAN GOLD SPORTSマラニック Vol.2 秋の足柄・小田原編

湘南ゴールドエナジーイルミネーションin時之栖

日刊神静民報にて「農業の問題」シリーズ不定期連載中!