SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.3

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.3

湘南ゴールドエナジーパートナーズ vol.3

「Cycle Days」

vol.3の今回は湘南ゴールドの生産地である小田原市に2016年に誕生したサイクルショップ『サイクルホームドクター』Cycle Days」

Cycle Daysの入り口は、容易に見つけることができない。店があるはずの場所に行っても、看板が立っているだけだ。

Effectplus_20160727_111924

なぜか。

Cycle Daysは、その看板を奥に進んだビルのガレージ内が店舗だからだ。

img_5093

ガレージ内には所狭しと商品が並んでいる。

男なら誰もが憧れたことのある秘密基地。

そんな場所で、営業を行っている。

店主の佐々木亮氏も黄金の体験を数多く重ねる人物。かつては遠くナミビアに行き、バイクメカニックのスキルを教えていた。

Effectplus_20160727_112017

佐々木氏は、自転車がライフスタイルにもっと密着していくことが、世界を救うことにつながるとまっすぐな目で語る。佐々木氏はとにかくポジティブ。

ガレージという場所柄、先日は大雨で店内にたくさんの水が流れ込み、浸水してしまった。

しかし、そんな状況も楽しみ、浸水記念セールにしてしまう。

Cycle Daysは、店舗としての機能以外にコミュニティスペースとしての機能もある。

店内にある大型モニターを使用したものを今後企画したり、現在は土曜の朝にフィットネススクールなども開催されている。

自転車を通して人と人を、街と人をつなげるCycle Days。

開店したばかりだが、すでにリピーターも多い。

佐々木氏が熱心に説明を行ってくれるので、これから自転車を始める初心者にも安心。

出張メカニックも行っているので、通常の店舗とは少し違う営業スタイルなので、店舗を訪れる際は事前にホームページやFacebookページで営業時間の確認が必須。

Cycle Daysを通じ、黄金の体験を。

もちろんCycle Daysでも湘南ゴールドエナジーは購入できる。店に入り、すぐ横にある冷蔵庫で販売している。湘南ゴールドエナジーはCycle Daysを訪れる自転車乗りたちの間で好評。

13615414_1609135759378897_7314388711637241187_n

冷房の無い暑い店内。

湘南ゴールドエナジーで、水分とエネルギーを補給しよう。

CYCLEDAYS(サイクル・デイズ) 

■住所

〒250-0011

神奈川県小田原市栄町3-4-17 相湘11栄町ビル B1F

■営業時間

金曜日   11:00~20:00

土曜日   11:00~20:00

日曜・祝日   11:00~18:00

月曜日   11:00~20:00

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.1The Boots Blood

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.2「デニムマン」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.1「早朝金時山登山」SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.2 「Craftmanship 」

湘南ゴールドエナジーとは

湘南ゴールドエナジーがドン・キホーテで買える。

ニューアキンドセンターで紹介されました。

西陣織を使用した#JAPAN TUNBLER発売!

UMEMARU Inc.として企画に携わった本物の着物の帯を使用したタンブラー、いよいよリリースです。

1469192298814

なんといっても特徴はタンブラーの中に入っているカード。カードについているシリアルナンバーは世界で一つを証明するもの。まだまだ若い数字ですが、これが大きい番号になったとき、若い番号はとてつもないプレミアになるかも・・・そんなロマンをこめて、シリアルナンバーを入れることを提案しました。

すずろ笑和工房とUMEMARU Inc.は、タンスの奥に眠る着物の帯をリサイクルし、世界に一つだけのタンブラーを販売します。

NPO法人すずろは、開成町にある古民家「紋蔵」の管理を行い、地域の歴史的な文化や遺産を守る活動を積極的に行っています。その活動の一環として、数年前よりファイバーリサイクルネットワークの活動に賛同し、押し入れに眠った着物などをリサイクルする活動も行っています。

その活動の一環で、京都西陣織の帯などを使用し、鞄、小物入れなどさまざまな商品を作成しイベントなどで販売してきました。

今回は西陣織の優れたデザインを活かし、タンブラーを作成。カフェで、家で、職場のデスクで日本特有のデザインを楽しんでみませんか。

特長

1.使用されている柄は本物の京都西陣織の帯

タンブラーに使用されている帯は、実際に着物の帯として使用されていたものを使用しています。

現在は、タンスの奥などに眠ってしまっている着物の帯をリサイクルし、活用しているのでできるタンブラーなのです。昔、実際に使用されていた帯が時を越え、タンブラーとして蘇り、また活用されることとなりました。

2.手作業でつくられた世界で一つだけのオンリーワン。

ジャパンタンブラーは一つ一つが手作業で築100年以上の古民家「紋蔵」内で作成されています。

そのため、同じ帯を使用していても柄が少し違い、世界で一つしかないオンリーワンの商品となっています。ジャパンタンブラー内には説明カードが入っており、シリアルナンバーが印字されています。世界で一つだけの特別なタンブラー。コレクション性もあり、愛着も湧くことでしょう。

3.タンブラー以外も数多く

すずろ笑和工房では、タンブラー以外にも京都西陣のリサイクル帯を使用し、カバンや小物入れを作成しています。その多くは紋蔵で購入することができます。

4.ジャパンタンブラー販売場所

茶屋本陣「畔屋」内「NIHON ICHIBAN」(神奈川県足柄下郡箱根町箱根161-1)

名称 :JAPAN TUMBLER  発売開始日:平成28年7月

販売価格 :オープン

販売者:森永牛乳小田原販売株式会社

インスタグラム

13839930_1237978709568259_1695771953_o

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.2 黄金の体験「Craftmanship ~男のマルシェ〜」

黄金の体験「Craftmanship ~男のマルシェ〜」

2016年5月21日、22日。wara no bag 2階 「わらの家」(神奈川県小田原市本町2-5-14)にて開催されたマルシェ「クラフトマンシップ〜男のマルシェ〜」をご存知だろうか。

この催しは、デニムをキャンピングカーで販売する「デニムマン」によって開催された。

巷に溢れるマルシェイベントの多くは、女性や子供を楽しませるつくりとなっている。

しかし、男のマルシェはそのような催しに対してのアンチテーゼとして、男を満足させるため、男による、男のための男のマルシェなのだ。

そのため、出展者も通常のマルシェとは大きく違うラインナップで展開。

動物の骨を使用したアクセサリーを作る3兄弟や「鉄」をテーマに作品をつくる人物等々・・・もちろん、デニムマンによるデニムをはじめとしたアパレルも販売している。出展者だけでなく、会場となるわらの家自体も昔ながらの家の畳の部屋ということもあり、男のマルシェの雰囲気を盛り上げていた。

Effectplus_20160720_160001

5月にクラフトマンシップが開催された時、湘南ゴールドエナジーも記念すべき初の本格販売を行った。

Effectplus_20160720_160042

そんなクラフトマンシップが、この夏再び開催される。

日時は7月30日・31日の2日間。場所は第一回と同じく、wara no bag 2階 「わらの家」(神奈川県小田原市本町2-5-14)

今回も、男心をくすぐる個性的な出展物が多数。

UMEMARU Inc.も湘南ゴールドエナジーだけでなく、イズムゴールドと、湘南ゴールドエナジーロゴTシャツを販売する。このTシャツも、ドライ素材であなたの黄金の体験をサポートするだろう。13754622_828270080641162_1089127425412594589_n

 

男のマルシェ、と銘打っているが、もちろん男性だけでなく女性も子供もどなたでも入場することができる。

暑い夏に熱い男たちが繰り広げる男の祭典クラフトマンシップ。

これこそ、黄金の体験。

ようこそ、男の世界へ。

クラフトマンシップ公式Facebookページ

SHONAN GOLD ENERGYは黄金の体験をサポートする。

我こそは黄金の体験をしている、という方はTwitterまたはFacebookページより連絡を。

湘南ゴールドエナジー公認の黄金の体験には取材を行い、紹介。さらに湘南ゴールドエナジーオリジナルグッズプレゼント。

湘南ゴールドエナジーとは

湘南ゴールドエナジーがドン・キホーテで買える。

ニューアキンドセンターで紹介されました。

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.1 黄金の体験「早朝金時山登山」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.1

黄金の体験「早朝金時山登山」

KIMG3437

神奈川県西部にある金時山を知っているだろうか。

別名足柄山。そう、あの金太郎が生まれた山。

標高は1213メートル。決して大きな山ではない。けれども低い山ではない。

この山の登山をする人々は、普通の登山と違う楽しみ方をしている人々が多くいる。

その楽しみ方とは、たくさん登るということ。

毎日登っている人も数多い。どころか、仕事前に登っている人も多くいる。

山頂にある金時茶屋にはノートが置かれており、そのノートには登った回数、名前、住所などを記入することができる。

金時茶屋の中にはたくさんの札が掲示されている。

その札には金時山に登頂した数と名前が記されている。

1000回超えどころか4000回を超える猛者もちらほら。

同じ山に4000回以上登る。同じ行動を4000回以上行う。登山に限らず、そんな体験をし続けている人たちはいったいどのくらいいるのだろうか。

それほどの魅力が、金時山にはきっとある。

登りやすさもこの山の魅力。

足柄峠から1.5km先のゲート前まで車で行き、そこから登ると1時間かからず登ることができる。

仙石原の金時神社からも短い時間で登ることができる。

しっかり登りたい人には夕日の滝からのコースもある。

清々しい空気の中で、仕事前に山に登る。これぞ、黄金の体験。

今日も金時山には黄金の体験を求めて多くの人が登っている。

金時山に登る前には24時間営業のマックスバリュ開成駅前店で湘南ゴールドエナジーを購入し、体力チャージ。

SHONAN GOLD ENERGYは黄金の体験をサポートする。

我こそは黄金の体験をしている、という方はTwitterまたはFacebookページより連絡を。

湘南ゴールドエナジー公認の黄金の体験には取材を行い、紹介。さらに湘南ゴールドエナジーオリジナルグッズプレゼント。

湘南ゴールドエナジーとは

湘南ゴールドエナジーがドン・キホーテで買える。

ニューアキンドセンターで紹介されました。

ココロノセンリツニイッテキタ

有安杏果のソロコンサート「ココロノセンリツ」を鑑賞してきた。

人は、生きていくなかでいくつもの設定が作られ、伏線が作られる。

普通の人は、漫画のように都合のいい出来事が起きないと思っている。

しかし、実は現実はいつだって劇的で、漫画なんかを簡単に飛び越していってしまう。

今回の有安杏果のソロコンサートも、まさに漫画のような、いや、漫画を超えた現実世界の真実の結果として完成されたものだった。

彼女がこうなるだろうと思わずにやってきたこと。

それが彼女の夢であったソロコンサートですべてが発揮された。まるで、すべてがこのためにあったかのように、意味があり、物語があった。

人は影響を及ぼしあって生きる。芸能人は、その影響を一度にたくさんの人に伝える術をもっている。

毎度、思う。ここにたどり着くまでに一体どれほどの鍛練をしたのだろう。
私たちはその鍛練を見て、ただもらっていくだけでいいのだろうか。

彼女たちアーティストやプロ野球選手やなんだか凄い人たちも、みんな同じ人間だ。

それを別世界だと思って無理だと思うのか。やりたいと思ったこと、成し遂げたいと思っていることをできないと思い込んで諦めるのか。

たどり着きたくなかったらそんなの無理だと言っていればいい。

私はたどり着きたい。たどり着きたいと思っている場所へ。

成功は蜜の味。だが、漫画のキャラクターのように人に見られている時だけが人生じゃない。成功以上の鍛錬や努力を繰り返して、そしてもう一度輝く。

輝き続けるのは難しいけれど、努力すればいつだって成功は訪れる。

一度の成功を失ったあとでも、きっとまた、浮かび上がる。

その過程で気がつけば大事なものを見失うかもしれない。

失敗して、逃避したくなるかもしれない。

それでも、逃げずに死んだ気になってやってみれば、きっと再びなにかを手にいれることができるだろう。

失敗したことは変えられないけれど、未来は変えられる。

有安杏果のソロコンサートは、本当に本人が楽しそうに感情を込めて夢の成就への感謝を歌い上げていて、とても勇気付けられて、熱くなる3時間だった。

この受けたエネルギーを受けっぱなしにするんではなく、私もなにかを成し遂げて、そして良い影響の輪がまたどこかの誰かに繋げていくことができればいい。