夏の神奈川高校野球!県西の高校の2回戦以降の結果。

2回戦
小田原高校対金沢
2ー6
西湘対元石川
9ー0
山北対横浜
3ー1
高浜・大井対横浜翠綾
2ー3
相洋対寒川
10−1
足柄対東海大相模
0ー11
旭丘対金沢総合
1ー9
立花対湘南
1ー8

3回戦
西湘対慶應義塾
3ー12
山北対新城
5ー1
相洋対愛川
5ー3

4回戦
山北対綾瀬
8−2
相洋対武相
13ー4

5回戦
山北対慶應義塾
0−7
相洋東海大相模
0−4

22日に行われたベスト8を賭けた5回戦で山北と相洋が破れ、県西の高校の夏は終わった。しかし、両チームとも夏のベスト16と大健闘であった。とくに山北は公立高校としてベスト16は立派であり、古豪の復活を期待させる戦いぶりであった。この2校以外も残る1・2年生たちに期待し、8月下旬から始まる春の甲子園出場を賭けた秋の大会に期待したい。

今年も開催!第24回灯りの祭典ちょうちん夏まつり

今年も開催!第24回灯りの祭典ちょうちん夏まつり

例年通り今年も出店のバイトしています。小田原に祭りは数多くあれど、やっぱり全小学校がちょうちん作ることもあってひときわメジャーなのはちょうちんまつりではないかと。出店だしててもやりがいあります。

家が近かったこともあり、夏休み序盤にやることもあり、けっこう夏の思い出!

 

既に24回目を迎え、すっかり小田原の風物詩となったちょうちん夏まつりが今年も7月25日・26日小田原城二の丸広場をメーン会場に開催される。

両日とも夏を感じさせる多彩な出し物がもりだくさん。

25日は正午よりチアダンスなどをはじめとした様々な団体がステージで特技を披露。

17時半よりはちょうちん踊り保存会など8団体によるちょうちん踊りコンクールが開催。19時からは盆踊りが開催される。

26日は市内の中学・高校の吹奏楽部による演奏や小田原太鼓の演奏など音楽が会場を彩る。そしてなんといっても、会場が熱気に包まれるのは16時半からの自治会みこしパレードだ。小田原流・江戸前流・どっこいが一度に見れるまたとないチャンス。会場には多数の出店やちょうちん制作コーナーなどがまつりを盛り上げる。

ちょうちんまつりには欠かせない市内小学生が作製した小田原ちょうちんを今年もお堀全域に展示。小学生ならではの個性豊かなデザインのちょうちんを楽しもう!

神奈川高校野球予選 県西部の高校1回戦結果

選手としても、コーチとしても。計7年世話になった母校の試合を4年ぶりくらいに見てきました。残念な結果でしたが、やはり高校野球はいい。県西部の高校健闘しています。昨日までの神奈川予選1回戦の県西部の高校の結果をまとめました。

神奈川高校野球予選 県西部の高校1回戦結果

小田原高校―横浜旭綾

17-0

西湘高校―有馬

4-2

城北工業―保土ヶ谷

2-6

山北―松陽

10-3

大井・高浜―海洋科学

20-7

吉田島総合―愛川

0-6

足柄高校―岸根

7-6

立花―多摩

6-2

県西部の高校は初戦で城北と吉田島が敗北してしまったが、その他は概ね好調な滑り出し。

15日(水)からすでに始まっている2回戦も目が離せない。

DSC_2171

Kouminkan cafe2015

2013年に始まったKouminkan Cafe。リアルSNS社会・シェア地域の実現のためどうしたらもっと公民館が気軽に使えるか。なにを行えば今まで公民館を活用していなかった人が来てくれるか。

大学生と若手社会人らが集い、真剣に考えそして2014年。公民館フェスを開催しました。

2014年3月以降は2013年と同じようなKouminkan Cafeをただ行うだけではなく、ひとつひとつにテーマを持たせました。

従来の勉強会STUDY、楽しく集うPARTY、WSを行うPLAY、子供達が集うCHILD、当初の目的通り自由な解放を目指すFREE。そして楽しくひとつの趣味に対してわいわい集まるMANIA。

5月には県内の若手公務員の方々の前でお話もさせていただきました。

こうして目的意識を持った集いをやることで来てくれる人々に対して公民館の敷居がぐっと低くなったのではないでしょうか。

特に6月に開催したワールドカップ観戦PARTYではなんと50人超の方が公民館で日本代表を応援。惜しくも負けてしまいましたが、ゴールの瞬間の盛り上がり、畳での観戦。
きっと昔の街頭テレビでのプロレス観戦もこんな感じで、こういうことで地域のつながりが自然とできたのではないかとさえ思えるくらい素晴らしいものでした。

そして年末に行ったNPO法人みんなでお城をつくる会とのコラボWS。
ここでもまた、お城をどうしたら啓発できるか、そして同時に公民館を活用した街づくりに対して活発な意見交換がされました。

このWSを開催し、2015年のKouminkan Cafeの進むべき道が見えました。

それは協働・共催・協力。

従来のようにKouminkan Cafe単体のイベントももちろん開催していきます。
しかし、Kouminkan Cafeはもともと公民館を使用しています。

そこで今まで公民館を活用していなかった様々な団体とのコラボ企画です。2015年はこのような形のイベントを行い、公民館有効活用の可能性を広げていきます!

7月16日(木)19時から
一区公民館
小田原カメラ部と共同開催!
スマホ写真講座

7月19日(日)10時から
五区公民館
小田原映画祭に協力!
ショートフィルムコンテスト

小田原に130以上ある公民館。何十年細かい地域単位に根ざした公民館。いまでも使っている人は使っていますが、せっかく地域にある施設。新しいものを作るんではなく、もともとある公民館で新しいことが出来たら・・・そしたら立派なハコモノがなくてもいいのかもしれませんね。

image

湯河原の雀荘「ピア」スポーツ麻雀を推進!麻雀で頭も心も健康に!

湯河原の雀荘「ピア」スポーツ麻雀を推進!麻雀で頭も心も健康に!

IMG_20150701_143409

湯河原町の土肥1-8-150ニュー城山ビルの2階に「ピア」という雀荘がある。

この雀荘、通常の雀荘とは少々変わった取組みの麻雀を推進している。

それは、麻雀に必要不可欠な「運」の要素を裏ドラの排除や一発役の排除で実現し、従来の麻雀のイメージを覆す「賭けない、飲まない、吸わない」のいわゆるスポーツ麻雀だ。

麻雀を行ったことのある方はご存じだと思うが、麻雀はたくさんの役や手順を覚えなければならず、ルールだけならば将棋や囲碁以上に複雑だ。そんな麻雀のもつ知的ゲームとしての側面を強め、麻雀で頭を活性化し、仲間作りやボケ防止にも役立てようという取り組みが「ピア」の取り組みだ。

この麻雀、健康麻雀とも呼ばれるが、現在は「スポーツ麻雀」という呼び名が浸透しており、「日本スポーツ麻雀協会」という団体も存在する。「ピア」の店長、佐藤氏は日本スポーツ麻雀協会の神奈川支部長も務めている。

「ピア」は会員制で、スポーツ麻雀を楽しむ会員たちの順位を記録し、期間内の合計ポイントによって景品なども用意されている。また、レッスンプロの手によって初心者教室やレベルアップ教室も開催されていて、どなたでも麻雀を楽しめる仕組みが用意されている。(要予約)

私も、学生時代は多少なりとも麻雀に嵌まったクチであり、取材としてだが、久しぶりに牌を握れるのを楽しみに取材のため「ピア」に訪れた。

扉をあけると、そこは私が知っている雀荘の空気とは違っていた。「吸わない」をうたっているのだから当たり前だが、雀荘にありがちな煙草の匂いや煙がそこには一切ない。

この日は3卓ほどが立っていた。そのうち2卓がスポーツ麻雀のレギュラー卓。残り1卓は店長と友人で囲んでいるようだった。

最初、様子を見させてもらう。スポーツ麻雀の2卓を眺める。客層は雀荘にありがちな親父さんたちではなく、マダムといった感じの女性客が多かったのが印象的だった。

マナーをしっかり守ることがスポーツ麻雀としてのルールだが、決して黙ってプレイをしているわけではなく、あいだあいだに和気あいあいとした空気が流れる。点数計算に不安な方もいられたようだが、卓内でサポートしあったり、店長が点数を教えていたりした。雀荘らしくない、といったら失礼かもしれないが落ち着いたおだやかな空気が流れていた。

私も店長に代わってもらい、店長の仲間の卓に入らせていただいた。久しぶりの麻雀に最初は戸惑うが徐々に調子が出てくる。ピシピシと牌を卓に叩く音が心地よい。

結果はあえて書かないでおく。賭けない麻雀だが、そこに気の緩みはなく、スポーツとして己の雀力を高めるため皆が研鑽しあっていた。私もまた、麻雀を定期的に打ちたいと思った。「ピア」では定期的に大会等も開催しているというので、是非来訪し、定期的にレポをしていきたい。

広大な久野を探検しよう!完成!小田原里山マップ!

広大な久野を探検しよう!完成!小田原里山マップ!

久野会の有志の方々が素晴らしいマップを作りました!それにしても久野は広い!!
DSC_2151
広い小田原市の中でもその大半をしめる久野地区。そんな久野地区の南エリアを紹介するマップがこのたび完成した。南エリアは昔より林業が盛ん。さらに辻村植物公園やわんぱくランド、フォレストアドベンチャーなどなど遊べるスポットがたくさんある
里山マップの表面には久野らしさを表した優しいデザインの地図が。ところどころに久野の特徴が記されていて、久野に生息する動物なども描かれている。
裏面はわんぱくランドの所長や大山材木店、辻村氏、森林組合職員などによる久野南エリアの歴史や課題が記されている。また、里山についての説明もしっかり書かれていて読み物としても面白い。夏休みはこの地図を片手に久野南エリアを冒険しよう!
作成は久野会という有志団体。現在この地図はフォレストアドベンチャーやさがみ信用金庫久野支店などで入手することが出来、今後設置場所も増えて行く予定とのこと!

7月19日Kouminkan Cafe×小田原映画祭開催!公民館でショートフィルムを鑑賞しよう!

Kouminkan Cafeも協力し、五区公民館での開催も決定!畳の公民館と上映会はとても相性がいいんです。

7月19日小田原の街中で大上映会!!
決めるのはあなた!第9回小田原映画祭ショートフィルムコンテスト!

映画祭

以前もお知らせした第9回小田原ショートフィルムコンテストだが、その応募作品の上映会兼審査会の日程が決まった。
7月19日(日)午前の部10時~ 午後の部13時~
会場はなんと小田原の街中の様々なスポットが使用される。その数なんと4会場。
それぞれ普段から人が集まる小田原のホットスポットだ。
なぜ、このような取り組みを行ったかというには理由がある。実行委員の青木氏によると昔のように街中に映画館がたくさんあったころを思い出してもらい、街中で映画を楽しんでもらえたらとのことだ。

また、このショートフィルムコンテストの上映会にはもう一つ取り組みに工夫がなされている。それは、ショートフィルムを鑑賞したあなた自身が審査員となること。当日上映されるのは全応募175作品の中から審査により、上位に残ったものたち。会場ごとに違う作品が上映され、それを見た観客が会場で投票を行いグランプリが決定する。

ショートフィルムと侮るなかれ。他のコンテストで入賞した作品もあるなどレベルの高い作品ばかりだ。7月19日はまちなかのいろんな会場で珠玉のショートフィルムを鑑賞し、投票を行おう!

【催 事 名】 ショートフィルム合戦 小田原の陣

【日  程】 2015 年 7 月 19 日(日)

【時  間】 午前10:00~  午後13:30~

【会  場】 鶴亀屋春慶 (小田原市栄町1-19-14)

旧三福   (小田原市栄町3-12-8)

わらの家  (小田原市本町2-5-14)

五区公民館 (小田原市栄街3-20-2)

【主  催】 NPO法人おだわらシネマトピア(特定非営利活動法人)

【協  力】 鶴亀屋春慶、公民館CAFÉ、旧三福、わらの家

【料  金】 午前、午後ともに500円(ワンドリンク付き)

http://www.odawara-cinema.com/home/npo.html

Tシャツ!自由帳!さらには自動販売機まで!?いま、時を超えて梅丸が再び熱い!

あなたは知っているだろうか?小田原の早すぎた英雄「梅丸」を。

ふなっしーやくまモンから始まった流れですっかりご当地キャラブームだが、小田原には忘れられていた英雄「梅丸」がいた。その誕生はなんと27年前の平成元年。市政施行50周年を記念して開催された「ときめき小田原夢まつり」のキャラクターとして誕生した。ご当地キャラが世間を賑わすよりもだいぶ前に小田原にはご当地キャラがいたのだ。梅丸のことは一定以上の年齢層の方ならば見れば一目で思い出すはずだ。それほど当時の梅丸登場にはインパクトがあった。また、当時から木札、人形、灰皿、焼印、Tシャツ、着ぐるみ、JAによるみかんダンボールなどなど様々なグッズが製作された。しかし、いつしか梅丸は使用されることが少なくなり市役所脇の梅丸が描かれた壁だけが寂しく取り残されてしまった・・・。しかし、そんな梅丸が現在再ブームの兆しを見せている。

ことの始まりは2013年。我らときめき小田原研究会による梅丸復活の運動が巻き起こり、Tシャツがチャリティー販売されることとなった。その運動だけでなく様々な団体が梅丸使用を始め、まち歩きマップのキャラクターとして使用され、着ぐるみが再び作られ様々なイベントに登場。さらに梅丸の営利目的の使用も認められた。極め付けはハルネ小田原北条楽市の登場により、ときめき以外からも新小田原土産として多種多様な梅丸グッズが登場。Tシャツもここで通年販売されることになった。

そんな梅丸グッズに新たなラインナップが登場!北条楽市さんのオリジナル商品らしい。

 

その一つが写真の自由帳だ。なかは変哲のない真っ白な自由帳なので、メモかわりや雑記帳など様々なシーンで使用できる便利なアイテムだ。

DSC_2150

私もこのグッズを即購入し、さっそく愛用している。

そして、梅丸グッズのなかに新たに登場したインパクト大のアイテムが写真にある自動販売機だ。

実は昨今、ご当地自動販売機がじわじわと大ブーム。市内でもNPO法人みんなでお城をつくる会の自販機や湘南ベルマーレの自販機などが設置されている。

梅丸自販機は小田原駅からお城へと向かう通りに設置されている。仕かけ人は株式会社アークルの藤田氏。今後市内で梅丸自販機が増えるかも!?

スクリーンショット 2015-07-08 23.51.02

今後も梅丸から目が離せない!

小田原登山2!久野から明神ヶ岳。

小田原から登山、という文化がなかなか根付いていないので、根付かせようと地味に活動中。前回は金時。今回は明神ヶ岳。こちらは小田原の久野から登れる純正小田原登山。実は金時よりフェイバリット。今度ここにも登頂ノートでも仕掛けておこうかな。

小田原から登れると言いつつ最上寺から初詣がてら登るのが本当は一番好き。

みなさんにも登ってほしい。登りたいかたお声がけください。

今回は、金時山に比べて少し中級者向けの山の紹介だ。

久野の奥地、和留沢から直で登ることのできる明神ヶ岳。頂上に山小屋があるわけではないので、金時山ほど人はいないが、登山愛好家の中では隠れた人気がある。金時山と同様に富士山の眺望が良いのはもちろんだが、こちらは金時山より小田原よりにあるということで、頂上手前では市内が一望できる。まちに流るる酒匂川をはじめ、小田原のまちの形がありありとわかる。

ただし、登山するには少しだけ注意が必要だ。金時山ほどメジャーな山ではないということ。また、明神に登山する人はほとんどが南足柄の最上寺か箱根からの登山。せっかく久野という市内から登れる山ではあるが、この登山道を使用する人はほとんどいないので、この時期は草が鬱蒼とし、歩きにくく、登山道を示す看板が見にくい箇所もある。

必ず長袖長ズボンで登ろう。

また、距離も少し長く片道約2時間なのでしっかりと水分も持参したい。

明神は金時山、明星ヶ岳の真ん中に位置する山。体力に自信のある方はここから縦走し、違う山に登っても面白い。

DSC_1747

この日は景色が悪かった。少し寂しい頂上。

熱中症に気をつけ、様々な面から小田原登山を楽しもう!