Kouminkan Café番外編!? 小田原映画祭in五区公民館!

IMG_0736

今年も小田原映画祭が開催されます。今年はなんと第10回目の開催。

過去には小田原出身の富野由悠季監督の機動戦士ガンダムの劇場版3部作を上映したり(そういえば高校のとき、めぐりあい宇宙を見にいったな・・・)するなど「小田原映画祭」というだけあって小田原ゆかりの作品などを上映したりしているこの映画祭。

http://www.odawara-cinema.com/home/program.html

昨年は、ショートフィルムコンテストの会場の一つとして、五区公民館を使用。

Kouminkan caféとしても、いろいろお手伝いを行いました。

五区公民館といえば、サッカーワールドカップのパブリックビューイングもかつて行い、約50人が集まり広い畳の部屋でくつろぎながらサッカーを観戦しました。

今回はショートフィルムコンテストではなく、プログラムの一環として、街かど上映の複数ある会場の一つとして五区公民館を使用します。

五区公民館では14時よりショートフィルムや小田原高校の生徒たちが作った作品、そして昨年急逝した小田原出身俳優阿藤快さんの作品を中心に5作品が上映されます。

また、UMEMARU Inc.のSHONAN GOLD ENERGY(湘南ゴールドエナジー)をはじめとした様々なご当地ドリンクも販売決定。是非、のんびり映画鑑賞にきてみてください。

9月18日

五区公民館(小田原市栄町3-20-2)(緑町駅徒歩5分)

14時~17時

入場無料

タイムテーブルは以下の通り。

 

13:30

14:00

 

14:05

 

14:25

 

14:30

 

14:47

 

14:52

 

15:00

 

15:20

16:07

 

16:20

16:35

開場

開始

司会前説等

 

ショートフィルムセレクション 1

「泥棒日記」2009年グランプリ作品(20分)

 

終了

 

ショートフィルムセレクション 2

「壁女」2011年 グランプリ作品(17分)開始

終了

 

「FP社」小田原高校放送部 第63回NHK杯全国放送コンテスト

創作テレビドラマ部門 神奈川大会優勝(8分)

終了

 

休憩・映画祭PR・前売り販促活動等

 

「DDT」阿藤さん追悼 (47分)

終了

休憩

 

阿藤さん追悼

「小田原城のウメ子さん」阿藤さんナレーション(15分)

終了

 

Kouminkan Cafe MANIA 映画について語る会、開催

みなさん、最近映画観てますか?

僕は今年に入ってはまだガルパンくらいしか見ていません。

昨年は結構見て、そのなかでも以前ブログに書いた「スターウォーズ」は早くも続きが気になります。あと昨年はももクロ主演の「幕が上がる」もめちゃくちゃ良かった。

小田原出身の夢枕獏氏原作の「神々の山嶺」も早くみたいですねー。ちなみに原作も読みました。そして何より最近ネパールに行ってきたばかりなので、とても楽しみです。

と、いうことで唐突ですが3月27日(日)に約半年ぶりとなるKouminkan Cafe(公民館カフェ)を開催します!

Kouminkan Cafeとは?

今回は、みんなで好きなことについてわいわいと話すMANIA。

来年立ち上げ予定のSeisho Cinema Fesとの合同開催で、映画について語る会です。

以前行った際は

・初めて見た映画

・最近見た映画

・人に勧めたい映画

について。

今回はこの話題に加えて、様々な映画祭を観て、関わってきたSeisho Cinema Fes代表の青木氏が映画祭の魅力などについて話してくれます。

ちなみに僕は映画のなかでも特に作中の小道具や販売しているグッズの話をするのが好きですね。バクマンは小道具が良くて、目が離せず面白かった・・・

場所は小田原市荻窪752の荻窪公民館です。小田原でもかなり古い部類の公民館ですが、大きな駐車場もあり、使用料金も安いので使いやすさには定評がある公民館です。

参加費500円。

参加はFacebookまたはmori19880519@gmail.comより連絡ください。

あー、映画見る時間がない・・・

僕のスターウォーズコレクションはUmemaru SHOPでネタ的販売しています。

Kouminkan Cafe主催

守屋佑一

参加はこちらから

12601289_1513506428958208_942764420_n

 

 

7月19日Kouminkan Cafe×小田原映画祭開催!公民館でショートフィルムを鑑賞しよう!

Kouminkan Cafeも協力し、五区公民館での開催も決定!畳の公民館と上映会はとても相性がいいんです。

7月19日小田原の街中で大上映会!!
決めるのはあなた!第9回小田原映画祭ショートフィルムコンテスト!

映画祭

以前もお知らせした第9回小田原ショートフィルムコンテストだが、その応募作品の上映会兼審査会の日程が決まった。
7月19日(日)午前の部10時~ 午後の部13時~
会場はなんと小田原の街中の様々なスポットが使用される。その数なんと4会場。
それぞれ普段から人が集まる小田原のホットスポットだ。
なぜ、このような取り組みを行ったかというには理由がある。実行委員の青木氏によると昔のように街中に映画館がたくさんあったころを思い出してもらい、街中で映画を楽しんでもらえたらとのことだ。

また、このショートフィルムコンテストの上映会にはもう一つ取り組みに工夫がなされている。それは、ショートフィルムを鑑賞したあなた自身が審査員となること。当日上映されるのは全応募175作品の中から審査により、上位に残ったものたち。会場ごとに違う作品が上映され、それを見た観客が会場で投票を行いグランプリが決定する。

ショートフィルムと侮るなかれ。他のコンテストで入賞した作品もあるなどレベルの高い作品ばかりだ。7月19日はまちなかのいろんな会場で珠玉のショートフィルムを鑑賞し、投票を行おう!

【催 事 名】 ショートフィルム合戦 小田原の陣

【日  程】 2015 年 7 月 19 日(日)

【時  間】 午前10:00~  午後13:30~

【会  場】 鶴亀屋春慶 (小田原市栄町1-19-14)

旧三福   (小田原市栄町3-12-8)

わらの家  (小田原市本町2-5-14)

五区公民館 (小田原市栄街3-20-2)

【主  催】 NPO法人おだわらシネマトピア(特定非営利活動法人)

【協  力】 鶴亀屋春慶、公民館CAFÉ、旧三福、わらの家

【料  金】 午前、午後ともに500円(ワンドリンク付き)

http://www.odawara-cinema.com/home/npo.html

7月16日開催!小田原カメラ部×Kouminkan Cafe スマホ写真撮影講座!

小田原を含む県西部には小田原城を始め、海岸、山々、水田など素晴らしい被写体が存在している。そんな楽しく、交流をしながら撮影をしようということで昨年、インターネットのFacebook上で小田原カメラ部なる団体が立ち上がった。
同団体は毎月活動を行っている。6月は21日にあじさい電車の撮影会を開催。その様子をお届けする。

10406729_564418270324531_3226175103585641116_n

当日は小雨交じりのあいにくの天気でしたが、雨であじさいの花や葉を濡らすことで美しさを引き立てていた。

小田原周辺ではあじさいの見頃はピークを過ぎていたが、箱根のあじさいはピーク。この日は主に大平台駅周辺で撮影を行った。

大平台駅は、箱根の急勾配を克服するために登山鉄道に3か所あるスイッチバックのうちの一つ。駅周辺は登山鉄道沿線でもっともあじさいが多いエリア、満開のあじさいと登山電車を写真に収めようと部員たちは熱心にカシャカシャとシャッターを切っていた。

例年だとあじさいシーズンの登山電車は休日でも平日でも通勤ラッシュ並みの混み方だが、この日は朝方であればゆったりと座りながら沿線のあじさいを楽しむことができた。

山口部長は
「小田原周辺の写真好きの方!写真・カメラ仲間についておしゃべりしませんか?
写真を撮るのが好きな人・もっと上手な写真を撮りたい人。ちゃんとしたカメラ持っていないからちょっと・・と思っている方も遠慮しないでどうぞお入りください。スマホでもコンデジ(コンパクト・デジタルカメラ)でも何でもいいんです!写真が好きな人なら大歓迎です。」
とうたいかけている。

7月は公民館を有効活用団体Kouminkan Cafe(公民館カフェ)と共同でスマホ写真講座を行う。
スマホのカメラは実は様々な機能を搭載していて、使い方次第では初心者でも一眼レフのような本格カメラと同様の写真が簡単に撮影できる。
誰でも参加可能なので、まずはスマホでお手軽に小田原カメラ部の活動に参加し、少しいつもよりかっこいい写真を撮ることに挑戦してみよう!

Kouminkan Cafe PLAY×小田原カメラ部
スマホ写真撮影講座
2015年7月16日(木)19時〜
小田原市城山3-2-1 一区公民館
参加費500円
申し込み:mori19880519@gmail.comまたはFacebookページ「Kouminknan Cafe」まで。https://www.facebook.com/events/1448303025493049/

kc_play_4c

第9回小田原映画祭 ショートフィルム合戦募集中!

僕が主催している公民館を使用してシェアスペースやコワーキングのようにしてしまおうというKouminkan Cafeプロジェクトで昨年行った映画について語る会からのご縁で下記の映画祭とそのショートフィルムコンテストについてお手伝いさせていただいておりまして、その周知のために記事を書きましたのでブログにてシェア。

個人的に、公民館と映画は相性がいいと感じています。余談ですが、僕の一番好きな映画はスターウォーズで、先日、27歳の誕生日を迎えた際、一人楽しくスターウォーズ展に行ってきました。

この、ショートフィルムコンテスト。以前の記事でも書いたように、小田原登山の啓発として、登山道を撮影し、応募もしようと目論んでいましたが、時間がなさすぎて断念。でも、そのうち必ず撮影しようかと。

以下、告知!!

第9回小田原映画祭 ショートフィルム合戦募集中!

NPO法人おだわらシネマトピアが毎年秋に開催している小田原映画祭でショートフィルムコンテストの作品を募集している。

例年は隔年で行っていたショートフィルムコンテストだが、今年はリニューアルし、様々な趣向を凝らしているのが特徴。

応募された作品は一次審査を経て、通過した作品は7月19日に予定されている二次審査兼上映会にて市内の駅周辺の会場で上映される。その際、上映会に訪れた一般の方々の投票でグランプリが決定される。グランプリはなんと、10月に行われる小田原映画祭で、市内鴨宮のコロナワールドの映画館で上映される予定。あなたの応募した作品がコロナワールドで上映されるかもしれない。

応募資格はプロ・アマ・他映画祭での受賞歴・ジャンル問わず。現段階で応募作品は50程度。

締め切りは6月10日(消印有効)

応募形式はDVD。作品時間は30分以内。

応募先

〒250-0812

神奈川県小田原市国府津2129-1

小田原映画祭短編作品担当青木

7月19日の上映会の会場等詳細は現時点では不明だが、わかり次第、梅丸キャンプでも告知していく。最新情報は小田原映画祭の公式ホームページでも確認できるので、検索してみよう。

スクリーンショット 2015-06-04 00.33.40