湘南ゴールドエナジーCSR第2弾 金時山清掃を行いました。

湘南ゴールドエナジーCSR第2弾 金時山清掃を行いました。

S__4063234

湘南ゴールドエナジーは地域にエナジーを様々な形で還元するため、7月よりCSRの一環で黄金の体験スポットを清掃しています。

7月17日は、湘南発祥の地である大磯海岸。(詳しくはこちらの記事へ。)

そして、第2回は8月11日の山の日に、山頂で湘南ゴールドエナジーの販売もしている金時山の清掃を行いました。

以前にも書いたように自分は定期的に早朝仕事前に金時山に登っています。
(そういえば山頂で笑ってこらえてにインタビューされたのは丁度1年位前)

金時山は手軽に本格的に登れて景色も最高の地域資源。

もっともっと人が神奈川西部にやってくるための重要なコンテンツです。

湘南地域の朝サーフィンのように、足柄地域では朝登山。

そんな文化をもっと根付かせたいとそう思っています。

金時山はすでにコアな人は朝登山をかなり熱心にしていて自分なんかはまだ38回しか登っていないんですが、トップの方は今年中に5000回に到達するという・・・。他にも3000回超えなんて人もざらでまさに地域になくてはならない黄金の体験スポットとなっています。

常連さん達と話をするとみんな金時山のことを楽しそうに語り、金時山愛に溢れていることがよくわかります。

そんな人が多いからか実はこの山、普段からとても綺麗でして清掃を行ったこの日もゴミ袋がいっぱいにならずに済みました!

そしてめっちゃくちゃギリギリの告知になってしまったんですが、9月ももちろん神奈川の誇る黄金の体験スポットの清掃を行います!

SHONAN GOLD ENERGY CSR Vol.3

9月10日(日)午前8時から9時まで。

場所は湘南ゴールド発祥の地でもある小田原の小田原城!

後援はUMEMARU Inc.も会員となっているNPO法人「みんなでお城をつくる会」

手伝っていただける方には湘南ゴールドエナジープレゼント。

sge_chiiki

黄金の体験を。

CSRの様子がYahooニュースに特集されました!

UMEMARU Inc.代表

湘南ゴールドエナジーエグゼクティブプロデューサー

守屋佑一

SHONAN GOLD ENERGYプロジェクト

湘南ゴールドエナジーとは

湘南ゴールドエナジーがドン・キホーテで買える。

湘南ゴールドエナジーがローソンで買える。

ニューアキンドセンターで紹介されました。

湘南ゴールドエナジーは1周年を迎えました。

ふるさと納税で、湘南ゴールドエナジーがもらえる。

SHONAN GOLD ENERGYプロジェクト、続々。

SHONAN GOLD ENERGY CSR Vol.1「大磯海岸清掃」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.1The Boots Blood

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.2「デニムマン」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS Vol.3「Cycle Days」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.4「松下靴店」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.5「峯自然園」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.6「石澤商店」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS Vol.7「小田原お堀端 万葉の湯」

GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.1「早朝金時山登山」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.2 「Craftmanship 」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.3「テンナインフェス 」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE  Vol.4 「湘南ゴールド収穫」

SHONAN GOLD ENERGY EXPERIENCE Vol.5「満天バーガー」

SHONAN GOLD SPORTSマラニック Vol.1 秋の湘南・小田原編

SHONAN GOLD SPORTSマラニック Vol.2 秋の足柄・小田原編

湘南ゴールドエナジーイルミネーションin時之栖

農業の問題シリーズは日刊神静民報にて不定期連載中です。

農業の問題4

農業の問題3

農業の問題2

農業の問題1

湘南ゴールドエナジーがコンビニで買える。湯河原新聞に特集されました。

「コンビニとカルチャーと」

湘南ゴールドのFacebookページやTwitterで何度か広報させていただいているように、実は湘南ゴールドエナジー、1月末から小田原・湯河原・箱根のローソンで一斉販売が開始されました。

様々な店舗で、のぼりを立てたり目立つ工夫をしていただき販売数も絶好調です。

KIMG4784

KIMG4862

KIMG5081

1487695376238

IMG_20170214_093344

2月10日の湯河原新聞には湘南ゴールドエナジーが小田原・湯河原・箱根のローソンで販売開始したことが特集されました。

スライド1

実はローソンで販売開始したことで、ファミリーマート・セブンイレブン・ローソンと大手のコンビニエンスストアチェーンでの販売が行われたということになります。

2016年5月に販売した湘南ゴールドエナジー。

コンビニで販売を、ということは一つの目標でもありました。

言わずもがな現在の日本人の生活においてコンビニはなくてはならないもの。

どんなシーンでも、どんな人物でも使用しているコンビニ。

コンビニで販売されている商品こそカルチャーの最先端といっても過言ではありません。

私のライフワークでもある旅行は下道でのんびりと移動することが多いので、おのずと旅先でコンビニに立ち寄る機会が多くなります。

コンビニは全国一律同じでつまらないと思っている方もいるかもしれませんが、それは実は大きな間違いで、旅先のコンビニはとても面白いのです。

例えば地域性に特化したコンビニ。

北海道のセイコーマートなどが代表例ですが、ここは本当に天国で、北海道産の素材を使用したおつまみやお弁当はもちろん、オリジナル商品として北海道のソウルドリンクであるガラナドリンクを使用したサワーなんてものまである。

全国で統一されていると思われる大手のコンビニも商品ラインナップが地域ごとに実はけっこう違っています。

九州ではモンブラン社のアイスが販売されていたり、四国ではアイスクリンやポンジュースのバリエーションが豊富だったり、フライヤー商品でも地域性のあるものがあったり、お弁当でも地域のソウルフードを採用していたり、ここではあげられないくらい実にその地域のカルチャーを反映しています。

自慢ではありませんが、私は普段からコンビニを日に何度も利用しているので旅先でコンビニに立ち寄った時にそんな違いにすぐに気づくことができます。

そして、積極的にそれらを購入する。

コンビニとは地元の人が特に多く使用する場所。旅先で立ち寄ることで地元の人たちのカルチャーを感じ、試すことで一味違った旅の楽しさを味わうことができます。

神奈川でしか栽培されていない超高級みかん湘南ゴールドを使用したエナジードリンク、湘南ゴールドエナジーが神奈川の新定番としてコンビニを中心にいつでも気軽に購入できるようになったことによってさらにお求めやすくなっています。

行楽シーズンにはきっと多くの人たちが休憩に国道一号線のコンビニに立ち寄り、普段立ち寄るコンビニでは見かけないエナジードリンク「湘南ゴールドエナジー」を発見し、飲む。表示を見ると湘南ゴールドという幻のみかんが使用されていることを知る。そうして湘南ゴールドというみかんがこの町の名産だと知る。

もちろん、そのためには湘南ゴールドエナジーが湘南や小田原をはじめとした神奈川県西部のカルチャーとして、みなさんの黄金の体験をサポートし続けていかねばなりません。是非、地元産のエナジーで黄金の体験を目指していきましょう。

そのために私も今以上に黄金の体験を目指していきます。

湘南ゴールドエナジーは小田原・湯河原・箱根のローソンや小田原市内一部セブンイレブン、松田町セブンイレブンなど販路超拡大中!

いつでも気軽に黄金の体験を!

湘南の新定番として湘南ゴールドエナジーは驀進中!

茅ヶ崎、鉄砲通りのローソン東海岸南店をはじめとして湘南地域のローソンでも順次展開中!

UMEMARU Inc.代表

湘南ゴールドエナジーエグゼクティブプロデューサー

守屋佑一

SHONAN GOLD ENERGYプロジェクト

湘南ゴールドエナジーとは

湘南ゴールドエナジーがドン・キホーテで買える。

ニューアキンドセンターで紹介されました。

SHONAN GOLD ENERGYプロジェクト、続々。

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.1The Boots Blood

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.2「デニムマン」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS Vol.3「Cycle Days」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.4「松下靴店」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.5「峯自然園」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.6「石澤商店」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS Vol.7「小田原お堀端 万葉の湯」

GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.1「早朝金時山登山」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.2 「Craftmanship 」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.3「テンナインフェス 」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE  Vol.4 「湘南ゴールド収穫」

SHONAN GOLD SPORTSマラニック Vol.1 秋の湘南・小田原編

SHONAN GOLD SPORTSマラニック Vol.2 秋の足柄・小田原編

湘南ゴールドエナジーイルミネーションin時之栖

農業の問題シリーズは日刊神静民報にて不定期連載中です。

農業の問題4

農業の問題3

農業の問題2

農業の問題1

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.7「小田原お堀端万葉の湯」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.7「小田原お堀端万葉の湯」

湘南ゴールドエナジーパートナーズ vol.7

「小田原お堀端万葉の湯」

温泉。湘南ゴールドエナジーと同じく、身体へエネルギーを補給するもの。日本人にとってなくてはならないもの。

まちの真ん中で、一流の温泉に入れる、しかも24時間営業となればこんなに嬉しいことはないだろう。

そうそうそんなことはできるものではない。

しかし、それを可能にした施設が湘南ゴールド誕生の地小田原にはある。

小田原お堀端 万葉の湯

slide01

小田原駅から歩いて数分の場所に位置する温泉施設である。

ここはまちのど真ん中にありながら、万葉集にもうたわれた古来より有名な湯河原温泉に入浴することができる。

なぜか。小田原お堀端 万葉の湯はなんと湯河町より物理的に温泉をタンクローリーで運んでいるのだ。そのため、小田原の街中でも湯河原温泉に入ることができる。

しかも、24時間営業で施設内には1日楽しめるさまざまな仕掛けがなされている。もちろん、風呂上りにはアルコールが欠かせない。万葉の湯には食事処も併設されていて、さまざまな料理に舌鼓を打ちながら酒を飲むことができる。

さらに、小田原お堀端万葉の湯には、湘南ゴールドエナジーを使った湘南ゴールドエナジーサワーが飲むことができる。

img_0862-1

 

温泉で、エナジーを回復し湘南ゴールドエナジーサワーでエナジーを注入する。まさしく、黄金の体験。

小田原で、温泉で、黄金の体験を。

小田原お堀端万葉の湯

所在地 〒250-0011 神奈川県小田原市栄町1−5−14

営業時間 · 24 時間営業(年中無休)

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.1The Boots Blood

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.2「デニムマン」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS Vol.3「Cycle Days」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.4「松下靴店」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.5「峯自然園」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.6「石澤商店」

GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.1「早朝金時山登山」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.2 「Craftmanship 」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.3「テンナインフェス 」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.4 湘南ゴールドエナジーパートナーズ vol.4 「松下靴店」

13884328_1382862488395750_480421962_n

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.4

湘南ゴールドエナジーパートナーズ vol.4

「松下靴店」

「ギョサンを知らない小田原人はモグリである。」

こんな言葉を知っているだろうか。小田原でまことしやかに語られている言葉である、かどうかは定かではない。

しかし、現実に小田原ではギョサンを履く人で溢れかえる。

なぜか。

ギョサンには黄金の体験を支える秘密が隠されている。

ギョサンは元来、漁業従事者用サンダル。そのため略してギョサンとなった。

ギョサンが漁業従事者に親しまれてきた理由は、すべらず、安く、丈夫。

サンダルでありながら、アクティブな活動にぴったりな機能が詰め込まれているのである。

そのため、ギョサンは長い間、人々に親しまれているのだ。

ギョサンは本来、小笠原諸島で親しまれていたが、松下靴店が小田原にギョサン旋風を巻き起こした。

若者に親しまれるポップなカラーリングから、落ち着いたカラーリング、ラメ入り等々様々なバリエーションをつくりその数なんと130以上。

松下靴店はギョサン取扱量が小売店としては日本一。ギョサンを買うなら松下靴店にいくのがいいだろう。

そしてこの度、130以上あるギョサンのなかに、湘南ゴールドエナジーのロゴ入りのギョサンが登場した。

上品な光沢のある黒のギョサンに、黄金のロゴが入り、どんなファッションにもぴったりの逸品だ。

image

価格は湘南ゴールドエナジーがセットで1000円。

黄金の体験には踏ん張れる根性と足元が不可欠。

この夏はギョサンと湘南ゴールドエナジーの最強コンビで、黄金の体験をサポートする。数量限定なので、お早めに。

松下靴店の他、松下靴店のネットショップでも購入することができる。

松下靴店は今年創業98年を迎える。

2年後には100周年。

 

対して、湘南ゴールドエナジーは1年目。

98と1。

歴史と伝統は、買うことができない。

積み重ねていくものだ。

100年後の湘南ゴールドエナジーは、小田原はどうなっていることだろう。

いつまでも黄金の体験を。

松下靴店

神奈川県小田原市栄町1-16-33

TEL:0465-24-2233 FAX:0465-24-2231

営業時間 9時30分~18時30分

松下靴店ネットショップ

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.1The Boots Blood

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.2「デニムマン」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS Vol.3「Cycle Days」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.1「早朝金時山登山」SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.2 「Craftmanship 」

湘南ゴールドエナジーとは

湘南ゴールドエナジーがドン・キホーテで買える。

ニューアキンドセンターで紹介されました。

湘南ゴールドエナジーを作った理由。プロデューサー守屋佑一の雑記。

sge_flyerlogo_fix中学くらいから栄養ドリンクを愛飲していた。今も昔もギリギリで慌てる悪癖のある僕は中学時点でテスト前の一夜漬けが常で、家に設置してあるダイドーの自販機で販売していたアスパラドリンクをテストのたびに買っていた。

でも、栄養ドリンクは栄養ドリンクであって、エナジードリンクとはいえない。

僕とエナジードリンクの出会いは2006年春。

このころの僕は、高校野球のプレイヤーとして、厳しくとも素晴らしい監督の下、毎日毎日に死ぬ気で練習をしていた。

お世辞にも上手といえないプレイヤーの僕は、レギュラーをとるために、相手チームに勝つために藁にもすがる思いでなんでもいいから少しでもいいプレイができそうなものを取り入れていた。

疲労をとるために毎日お風呂に1時間入ったり、丹田にテープを貼ったり、真剣だった。

そんな時にコンビニで見かけた新発売だというエナジードリンク。エナジーという素晴らしいワードに惹かれ、正直高いなーと感じつつもあの赤い牛のマークの缶飲料に手をだした。

いままでに飲んだことのない味と刺激が走った。

体からエネルギーが発しられた。

そして、背中から翼が生えてきた。

その翼のおかげか、その日の練習試合では2安打することができた。

それからというもの、高校生のおこづかいでは、それを毎日飲むことはできないが、毎週末行われた県外合宿や大事な試合の日には必ず飲んだ。

2007年からは大学生ということもあり、夜通し遊んでから学校に行くことも増えていた。

ちょうどいいタイミングで赤い牛のマークを追随するように様々な種類のエナジードリンクが発売された。

特に好きだったのはロックスターエナジードリンク。名前がかっこいいし、味も好みだし、相性が良かったのかなんだかとても効くように感じた。

最近ではあまり見かけなくなったのが少し悲しい。

こんな感じで順当にエナジードリンクジャンキーと化していった。

ぼくは、コーヒーがあまり好きではないので、みんながコーヒーでとるカフェインをこのエナジードリンクで体に取り入れていることもエナジードリンクファンになったことに関係しているだろう。

2011年、卒業旅行で仲間といったグアムではまさしく歓喜した。

日本では売ってない種類のエナジードリンクが、しかもとても多い内容量の缶で販売されていたからだ。ここぞとばかりに飲みまくったし、たくさん買って帰った。

社会人になってからもエナジードリンクを飲み続ける日々は続いた。

特に大事な日は必ず、飲んだ。

そして、2013年。出張で長野で行われている花の展示会にいった時のこと。

朝の4時半に集合して、僕の運転で農家の方を連れていったこの出張。

早朝からのロングドライブ。もちろんエナジードリンクの出番。

ということで、エナジードリンクを購入しようと山梨でサービスエリアに寄った矢先にそれを発見した。

ご当地エナジードリンクだ。

それは、山梨の桃を使用したエナジードリンク。

僕の体に電撃が走った。

こういうのもありなんだ、と。

その時はちょうど6次産業の面白さを知り、仕事でもいろいろ携わっていたこともあり、心に決めた。

湘南ゴールドをエナジードリンクにしよう、と。

湘南ゴールド。神奈川県が産んだ新感覚オレンジ。幻の柑橘。

その爽やかな香りとパイナップルをも思わせる甘い味でファンを増やしている。

なにより特筆すべきはその名前。

湘南という地名とゴールドの持つゴージャス感。まさにそのままの名前でエナジードリンクにぴったりで、この頭の中にあった考えを実現したいという思いがあった。

あれから3年。

この5月19日にUMEMARU Inc.初のエナジードリンク「湘南ゴールドエナジー」は発売する。

湘南ゴールドエナジーは飲む人の黄金の経験をサポートする。

特に、神奈川は金時山、明神ヶ岳をはじめとする登山だったり、サーフィン文化が盛んで、このエナジードリンクが活躍する場はたくさんあるだろう。

僕もこれから、今まで以上に黄金の経験をたくさんしていくつもりだ。それにもこのエナジードリンクが役に立つだろう。

このエナジードリンクには、本物の湘南ゴールドの果汁を使用している。

もちろん農家として僕が栽培した湘南ゴールドも入っているし、青年部の仲間が栽培したものや湯河原で作られたものなど一流の湘南ゴールドもたくさん使用した。

湘南ゴールドの果実は、限られた時期にしか食べることはできない。

だけど、このエナジードリンクはいつでも飲むことができる。

そして、湘南ゴールドエナジーはエナジーだけでなく、積極的に湘南ゴールドのすべてに関わっていく。これから色々な企画も世にだしていく予定だ。

農学博士であり、湘南ゴールドの開発者で僕の師匠の真子正史氏も公認。

また、エナジードリンク評論家の福田慎一郎氏にも開発に携わっていただいた。

神奈川発のエナジードリンク。神奈川発の湘南ゴールド。

湘南ゴールドエナジードリンク。5月19日、発売。

UMEMARU Inc.代表

守屋佑一