8月27日 NPO法人あしがら社中発足会開催!

広域としての「あしがら」をつなげ、広げて広める壮大なNPO法人が立ち上がります!お気軽に参加ください!

8月27日開成町瀬戸屋敷にてNPO法人あしがら社中の発足会が午後6時半より行われる。参加費300円。映画「じんじん」の監督である山田大樹氏が代表を務めます。

あしがら社中は足柄平野に潜在する人・物・場所などを発掘し、行政ではできない広域としての観点から地域をブランディングし、観光協会やフィルムコミッション的な役割も果たすという。発足会ではあしがら社中の発足経緯や今後の取り組みを説明し、意見交換会などが行われます!そして、新あしがら土産、森永牛乳小田原販売からこの秋に発売される噂のご当地サイダーの発表会も!

今回、私も僭越ながら理事を務めさせていただくこととなりました。

足柄上郡は小田原市民からすると馴染みが深いような、浅いような・・・と思われるかもしれませんが、明治4年には実は足柄県として小田原と足柄上郡、そして下郡は同一行政組織でした。足柄上郡の活性化はもちろん小田原にとっても良い効果をもたらすはずです。あしがらと小田原だけではありません。この、広域という流れが広がり、同じ文化圏として、熱海や御殿場・小山町とも県の垣根を越えてもっと共働でなにかできたら・・・。西湘と静岡東部が一緒の観光圏として認知されれば・・・それはとてつもない魅力溢れる地域となるはずです。

私は北海道に憧れ、毎年のように行っていますが、この小田原・足柄も理想は北海道のような観光地だと思っています。新千歳空港でレンタカーを借りて北海道中を旅する観光スタイルが確立されているように、新幹線の通っている小田原駅でレンタカーを借りて中井や山北、南足柄、小田原をめぐり、夜は真鶴や湯河原、箱根で宿泊してもらう。そうすれば、くまなくいろんな所を楽しんでもらえるはずです。金時山などにも登ってもらえやすくなります。

この地域は魅力溢れるいろんなものがたくさんありますが、まだまだインフラ面や外へのPR面などいろんなところに改善の余地があります。これをあしがら社中として、少しだけ良くするお手伝いができれば!

あしがら社中はフェイスブックページ「あしがら社中」で情報発信を行っています!Facebookページはこちらをクリック!

発足会参加にはこちらをクリック!

問合せは事務局山本氏。電話番号080・1304・6924まで。

11831809_412371292303633_1235736904701879323_n