SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.6 「石澤商店」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.6

湘南ゴールドエナジーパートナーズ vol.6

「石澤商店」

みかんは冬の食べ物か。

冬にしかないものか。

否、みかんはオールシーズンある。

それも湘南ゴールド開発者Dr.Mの柑橘補完計画のたまもの。

第13シトラス湘南ゴールドの完成により、ついに柑橘補完計画も最終フェーズに入っている。

hqdefault

話を本題に戻そう。オールシーズンあるカンキツをどこで買うことができるのか。湘南ゴールドや大津みかんの産地として名高い神奈川県湯河原町のみかん問屋石澤商店で買うことができる。

湯河原町は古くから柑橘栽培が盛んで現在絵は約100種類の柑橘を栽培している。

代表的なものだけでも冬は温州、春は湘南ゴールドをはじめとした中晩柑、初夏に夏みかん、夏にはハウスみかん、秋には極早生と一年間柑橘は栽培される。

石澤商店では、そんな柑橘が全て手に入る。一般的には知名度の低いマニアックな品種も手に入る。

ishizawashoten

店舗にはざるの上に山盛りになった色とりどりの柑橘。あなたがまだ知らない柑橘の奥深さを体験できること間違い無い。

石澤商店では、柑橘そのまのだけでなく、様々な柑橘のプロダクトを取り扱っているのも特徴だ。

みかんハチミツ、みかんソルト、地元の小学生が柑橘から作ったゆたポン酢、食べるもの以外にも柑橘の皮を剥くための道具なんてものも取り扱っている。

そんな個性的な商品群のなかに、湘南ゴールドエナジーもある。

湘南ゴールドが発売されてから、まだ果実が収穫できる季節は迎えていないが、時がくればここには黄金の果実と黄金の飲料が共に並ぶことになるだろう。

黄金の体験を、湯河原で。

黄金の果実を湯河原で。

数多ある柑橘を湯河原で。

約束の刻は近い。

石澤商店

Facebookページ

所在地〒259-0303 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2丁目16−4

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.1The Boots Blood

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.2「デニムマン」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS Vol.3「Cycle Days」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.4「松下靴店」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.5「峯自然園」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.1「早朝金時山登山」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.2 「Craftmanship 」

湘南ゴールドエナジーとは

湘南ゴールドエナジーがドン・キホーテで買える。

ニューアキンドセンターで紹介されました。

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.5「峯自然園」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.5

湘南ゴールドエナジーパートナーズ vol.5

「峯自然園」

湘南ゴールドの生産地として名高い神奈川県小田原市。

その中に、久野という地域がある。

久野は広大な面積と豊かな自然を有し、小田原の中でも一種独特の文化を築いている。

そんな久野に峯自然園は存在する。

峯自然園はバーベキュー場。休日になるとたくさんの人で賑わう。

60517

もちろん、ただのバーベキュー場ではなく、久野の特色を思い切り生かしている。そのなかでもなんといっても大きな見どころのひとつが自然園のなかに流れる久野川。明星ヶ岳を水源にもつこの川は夏でも冷たく、バーベキューを楽しむ人々の憩いとなっている。

園内には人口の池もあり、予約すればニジマス釣りを楽しむこともできる。四季おりおりの花も咲き誇る。ここでは、ただのバーベキューではなく、黄金の体験をできることが間違いないだろう。

そんな峯自然園で、湘南ゴールドエナジーの販売が開始。

60484

長丁場のバーベキューの合間に、ふとエネルギーをチャージしたくなってもすぐに湘南ゴールドエナジーを飲むことができる。

冷えた湘南ゴールドエナジーをより冷やすために久野川を活用することもできる。

60514

川遊びをしたくなった人にも安心の本家ギョサンや湘南ゴールドエナジーコラボギョサンも販売している。

この夏は、小田原で、久野で、峯自然園で黄金の体験を。

峯自然園へのバーベキューの予約・お問い合わせ等は公式HPを参考に。

峯自然園公式HP

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.1The Boots Blood

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.2「デニムマン」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS Vol.3「Cycle Days」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.4「松下靴店」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.1「早朝金時山登山」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.2 「Craftmanship 」

湘南ゴールドエナジーとは

湘南ゴールドエナジーがドン・キホーテで買える。

ニューアキンドセンターで紹介されました。

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.4 湘南ゴールドエナジーパートナーズ vol.4 「松下靴店」

13884328_1382862488395750_480421962_n

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.4

湘南ゴールドエナジーパートナーズ vol.4

「松下靴店」

「ギョサンを知らない小田原人はモグリである。」

こんな言葉を知っているだろうか。小田原でまことしやかに語られている言葉である、かどうかは定かではない。

しかし、現実に小田原ではギョサンを履く人で溢れかえる。

なぜか。

ギョサンには黄金の体験を支える秘密が隠されている。

ギョサンは元来、漁業従事者用サンダル。そのため略してギョサンとなった。

ギョサンが漁業従事者に親しまれてきた理由は、すべらず、安く、丈夫。

サンダルでありながら、アクティブな活動にぴったりな機能が詰め込まれているのである。

そのため、ギョサンは長い間、人々に親しまれているのだ。

ギョサンは本来、小笠原諸島で親しまれていたが、松下靴店が小田原にギョサン旋風を巻き起こした。

若者に親しまれるポップなカラーリングから、落ち着いたカラーリング、ラメ入り等々様々なバリエーションをつくりその数なんと130以上。

松下靴店はギョサン取扱量が小売店としては日本一。ギョサンを買うなら松下靴店にいくのがいいだろう。

そしてこの度、130以上あるギョサンのなかに、湘南ゴールドエナジーのロゴ入りのギョサンが登場した。

上品な光沢のある黒のギョサンに、黄金のロゴが入り、どんなファッションにもぴったりの逸品だ。

image

価格は湘南ゴールドエナジーがセットで1000円。

黄金の体験には踏ん張れる根性と足元が不可欠。

この夏はギョサンと湘南ゴールドエナジーの最強コンビで、黄金の体験をサポートする。数量限定なので、お早めに。

松下靴店の他、松下靴店のネットショップでも購入することができる。

松下靴店は今年創業98年を迎える。

2年後には100周年。

 

対して、湘南ゴールドエナジーは1年目。

98と1。

歴史と伝統は、買うことができない。

積み重ねていくものだ。

100年後の湘南ゴールドエナジーは、小田原はどうなっていることだろう。

いつまでも黄金の体験を。

松下靴店

神奈川県小田原市栄町1-16-33

TEL:0465-24-2233 FAX:0465-24-2231

営業時間 9時30分~18時30分

松下靴店ネットショップ

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.1The Boots Blood

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.2「デニムマン」

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS Vol.3「Cycle Days」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.1「早朝金時山登山」SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.2 「Craftmanship 」

湘南ゴールドエナジーとは

湘南ゴールドエナジーがドン・キホーテで買える。

ニューアキンドセンターで紹介されました。

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.3

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.3

湘南ゴールドエナジーパートナーズ vol.3

「Cycle Days」

vol.3の今回は湘南ゴールドの生産地である小田原市に2016年に誕生したサイクルショップ『サイクルホームドクター』Cycle Days」

Cycle Daysの入り口は、容易に見つけることができない。店があるはずの場所に行っても、看板が立っているだけだ。

Effectplus_20160727_111924

なぜか。

Cycle Daysは、その看板を奥に進んだビルのガレージ内が店舗だからだ。

img_5093

ガレージ内には所狭しと商品が並んでいる。

男なら誰もが憧れたことのある秘密基地。

そんな場所で、営業を行っている。

店主の佐々木亮氏も黄金の体験を数多く重ねる人物。かつては遠くナミビアに行き、バイクメカニックのスキルを教えていた。

Effectplus_20160727_112017

佐々木氏は、自転車がライフスタイルにもっと密着していくことが、世界を救うことにつながるとまっすぐな目で語る。佐々木氏はとにかくポジティブ。

ガレージという場所柄、先日は大雨で店内にたくさんの水が流れ込み、浸水してしまった。

しかし、そんな状況も楽しみ、浸水記念セールにしてしまう。

Cycle Daysは、店舗としての機能以外にコミュニティスペースとしての機能もある。

店内にある大型モニターを使用したものを今後企画したり、現在は土曜の朝にフィットネススクールなども開催されている。

自転車を通して人と人を、街と人をつなげるCycle Days。

開店したばかりだが、すでにリピーターも多い。

佐々木氏が熱心に説明を行ってくれるので、これから自転車を始める初心者にも安心。

出張メカニックも行っているので、通常の店舗とは少し違う営業スタイルなので、店舗を訪れる際は事前にホームページやFacebookページで営業時間の確認が必須。

Cycle Daysを通じ、黄金の体験を。

もちろんCycle Daysでも湘南ゴールドエナジーは購入できる。店に入り、すぐ横にある冷蔵庫で販売している。湘南ゴールドエナジーはCycle Daysを訪れる自転車乗りたちの間で好評。

13615414_1609135759378897_7314388711637241187_n

冷房の無い暑い店内。

湘南ゴールドエナジーで、水分とエネルギーを補給しよう。

CYCLEDAYS(サイクル・デイズ) 

■住所

〒250-0011

神奈川県小田原市栄町3-4-17 相湘11栄町ビル B1F

■営業時間

金曜日   11:00~20:00

土曜日   11:00~20:00

日曜・祝日   11:00~18:00

月曜日   11:00~20:00

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.1The Boots Blood

SHONAN GOLD ENERGY PARTNERS vol.2「デニムマン」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.1「早朝金時山登山」SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.2 「Craftmanship 」

湘南ゴールドエナジーとは

湘南ゴールドエナジーがドン・キホーテで買える。

ニューアキンドセンターで紹介されました。

西陣織を使用した#JAPAN TUNBLER発売!

UMEMARU Inc.として企画に携わった本物の着物の帯を使用したタンブラー、いよいよリリースです。

1469192298814

なんといっても特徴はタンブラーの中に入っているカード。カードについているシリアルナンバーは世界で一つを証明するもの。まだまだ若い数字ですが、これが大きい番号になったとき、若い番号はとてつもないプレミアになるかも・・・そんなロマンをこめて、シリアルナンバーを入れることを提案しました。

すずろ笑和工房とUMEMARU Inc.は、タンスの奥に眠る着物の帯をリサイクルし、世界に一つだけのタンブラーを販売します。

NPO法人すずろは、開成町にある古民家「紋蔵」の管理を行い、地域の歴史的な文化や遺産を守る活動を積極的に行っています。その活動の一環として、数年前よりファイバーリサイクルネットワークの活動に賛同し、押し入れに眠った着物などをリサイクルする活動も行っています。

その活動の一環で、京都西陣織の帯などを使用し、鞄、小物入れなどさまざまな商品を作成しイベントなどで販売してきました。

今回は西陣織の優れたデザインを活かし、タンブラーを作成。カフェで、家で、職場のデスクで日本特有のデザインを楽しんでみませんか。

特長

1.使用されている柄は本物の京都西陣織の帯

タンブラーに使用されている帯は、実際に着物の帯として使用されていたものを使用しています。

現在は、タンスの奥などに眠ってしまっている着物の帯をリサイクルし、活用しているのでできるタンブラーなのです。昔、実際に使用されていた帯が時を越え、タンブラーとして蘇り、また活用されることとなりました。

2.手作業でつくられた世界で一つだけのオンリーワン。

ジャパンタンブラーは一つ一つが手作業で築100年以上の古民家「紋蔵」内で作成されています。

そのため、同じ帯を使用していても柄が少し違い、世界で一つしかないオンリーワンの商品となっています。ジャパンタンブラー内には説明カードが入っており、シリアルナンバーが印字されています。世界で一つだけの特別なタンブラー。コレクション性もあり、愛着も湧くことでしょう。

3.タンブラー以外も数多く

すずろ笑和工房では、タンブラー以外にも京都西陣のリサイクル帯を使用し、カバンや小物入れを作成しています。その多くは紋蔵で購入することができます。

4.ジャパンタンブラー販売場所

茶屋本陣「畔屋」内「NIHON ICHIBAN」(神奈川県足柄下郡箱根町箱根161-1)

名称 :JAPAN TUMBLER  発売開始日:平成28年7月

販売価格 :オープン

販売者:森永牛乳小田原販売株式会社

インスタグラム

13839930_1237978709568259_1695771953_o

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.2 黄金の体験「Craftmanship ~男のマルシェ〜」

黄金の体験「Craftmanship ~男のマルシェ〜」

2016年5月21日、22日。wara no bag 2階 「わらの家」(神奈川県小田原市本町2-5-14)にて開催されたマルシェ「クラフトマンシップ〜男のマルシェ〜」をご存知だろうか。

この催しは、デニムをキャンピングカーで販売する「デニムマン」によって開催された。

巷に溢れるマルシェイベントの多くは、女性や子供を楽しませるつくりとなっている。

しかし、男のマルシェはそのような催しに対してのアンチテーゼとして、男を満足させるため、男による、男のための男のマルシェなのだ。

そのため、出展者も通常のマルシェとは大きく違うラインナップで展開。

動物の骨を使用したアクセサリーを作る3兄弟や「鉄」をテーマに作品をつくる人物等々・・・もちろん、デニムマンによるデニムをはじめとしたアパレルも販売している。出展者だけでなく、会場となるわらの家自体も昔ながらの家の畳の部屋ということもあり、男のマルシェの雰囲気を盛り上げていた。

Effectplus_20160720_160001

5月にクラフトマンシップが開催された時、湘南ゴールドエナジーも記念すべき初の本格販売を行った。

Effectplus_20160720_160042

そんなクラフトマンシップが、この夏再び開催される。

日時は7月30日・31日の2日間。場所は第一回と同じく、wara no bag 2階 「わらの家」(神奈川県小田原市本町2-5-14)

今回も、男心をくすぐる個性的な出展物が多数。

UMEMARU Inc.も湘南ゴールドエナジーだけでなく、イズムゴールドと、湘南ゴールドエナジーロゴTシャツを販売する。このTシャツも、ドライ素材であなたの黄金の体験をサポートするだろう。13754622_828270080641162_1089127425412594589_n

 

男のマルシェ、と銘打っているが、もちろん男性だけでなく女性も子供もどなたでも入場することができる。

暑い夏に熱い男たちが繰り広げる男の祭典クラフトマンシップ。

これこそ、黄金の体験。

ようこそ、男の世界へ。

クラフトマンシップ公式Facebookページ

SHONAN GOLD ENERGYは黄金の体験をサポートする。

我こそは黄金の体験をしている、という方はTwitterまたはFacebookページより連絡を。

湘南ゴールドエナジー公認の黄金の体験には取材を行い、紹介。さらに湘南ゴールドエナジーオリジナルグッズプレゼント。

湘南ゴールドエナジーとは

湘南ゴールドエナジーがドン・キホーテで買える。

ニューアキンドセンターで紹介されました。

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.1 黄金の体験「早朝金時山登山」

SHONAN GOLD ENERGY GOLDEN EXPERIENCE Vol.1

黄金の体験「早朝金時山登山」

KIMG3437

神奈川県西部にある金時山を知っているだろうか。

別名足柄山。そう、あの金太郎が生まれた山。

標高は1213メートル。決して大きな山ではない。けれども低い山ではない。

この山の登山をする人々は、普通の登山と違う楽しみ方をしている人々が多くいる。

その楽しみ方とは、たくさん登るということ。

毎日登っている人も数多い。どころか、仕事前に登っている人も多くいる。

山頂にある金時茶屋にはノートが置かれており、そのノートには登った回数、名前、住所などを記入することができる。

金時茶屋の中にはたくさんの札が掲示されている。

その札には金時山に登頂した数と名前が記されている。

1000回超えどころか4000回を超える猛者もちらほら。

同じ山に4000回以上登る。同じ行動を4000回以上行う。登山に限らず、そんな体験をし続けている人たちはいったいどのくらいいるのだろうか。

それほどの魅力が、金時山にはきっとある。

登りやすさもこの山の魅力。

足柄峠から1.5km先のゲート前まで車で行き、そこから登ると1時間かからず登ることができる。

仙石原の金時神社からも短い時間で登ることができる。

しっかり登りたい人には夕日の滝からのコースもある。

清々しい空気の中で、仕事前に山に登る。これぞ、黄金の体験。

今日も金時山には黄金の体験を求めて多くの人が登っている。

金時山に登る前には24時間営業のマックスバリュ開成駅前店で湘南ゴールドエナジーを購入し、体力チャージ。

SHONAN GOLD ENERGYは黄金の体験をサポートする。

我こそは黄金の体験をしている、という方はTwitterまたはFacebookページより連絡を。

湘南ゴールドエナジー公認の黄金の体験には取材を行い、紹介。さらに湘南ゴールドエナジーオリジナルグッズプレゼント。

湘南ゴールドエナジーとは

湘南ゴールドエナジーがドン・キホーテで買える。

ニューアキンドセンターで紹介されました。

ココロノセンリツニイッテキタ

有安杏果のソロコンサート「ココロノセンリツ」を鑑賞してきた。

人は、生きていくなかでいくつもの設定が作られ、伏線が作られる。

普通の人は、漫画のように都合のいい出来事が起きないと思っている。

しかし、実は現実はいつだって劇的で、漫画なんかを簡単に飛び越していってしまう。

今回の有安杏果のソロコンサートも、まさに漫画のような、いや、漫画を超えた現実世界の真実の結果として完成されたものだった。

彼女がこうなるだろうと思わずにやってきたこと。

それが彼女の夢であったソロコンサートですべてが発揮された。まるで、すべてがこのためにあったかのように、意味があり、物語があった。

人は影響を及ぼしあって生きる。芸能人は、その影響を一度にたくさんの人に伝える術をもっている。

毎度、思う。ここにたどり着くまでに一体どれほどの鍛練をしたのだろう。
私たちはその鍛練を見て、ただもらっていくだけでいいのだろうか。

彼女たちアーティストやプロ野球選手やなんだか凄い人たちも、みんな同じ人間だ。

それを別世界だと思って無理だと思うのか。やりたいと思ったこと、成し遂げたいと思っていることをできないと思い込んで諦めるのか。

たどり着きたくなかったらそんなの無理だと言っていればいい。

私はたどり着きたい。たどり着きたいと思っている場所へ。

成功は蜜の味。だが、漫画のキャラクターのように人に見られている時だけが人生じゃない。成功以上の鍛錬や努力を繰り返して、そしてもう一度輝く。

輝き続けるのは難しいけれど、努力すればいつだって成功は訪れる。

一度の成功を失ったあとでも、きっとまた、浮かび上がる。

その過程で気がつけば大事なものを見失うかもしれない。

失敗して、逃避したくなるかもしれない。

それでも、逃げずに死んだ気になってやってみれば、きっと再びなにかを手にいれることができるだろう。

失敗したことは変えられないけれど、未来は変えられる。

有安杏果のソロコンサートは、本当に本人が楽しそうに感情を込めて夢の成就への感謝を歌い上げていて、とても勇気付けられて、熱くなる3時間だった。

この受けたエネルギーを受けっぱなしにするんではなく、私もなにかを成し遂げて、そして良い影響の輪がまたどこかの誰かに繋げていくことができればいい。

梅丸復活秘話5

梅丸復活秘話1

梅丸復活秘話2

梅丸復活秘話3

梅丸復活秘話4

90年代後半になると梅丸を活用した取り組み、というのはもうほとんど見なくなった。しかし、かすれた市役所の壁の絵や歩道の絵は消されず、曽我の水道も残り知る人ぞ知るが表舞台には決して出ないキャラクターとなってしまった。

しかし、少なからず梅丸のことを活用し、使い続けた団体もあった。

この写真を見て欲しい。これは農協のみかんの出荷箱の側面だ。梅丸が描かれている。しかし、みかんの箱だからか梅丸の顔がオレンジに塗られている。このダンボール、梅丸がフィーバーしていた90年初頭に作られたのかと思いきや、そうではなく、1999年から2000年ごろに作られたようだ。なぜ、梅丸がまったく使われていないこの時期に梅丸を使おうと思ったのだろうか。真相はいまもわからない。

KIMG1820

私は梅丸の存在を知っていた。90年代後半、この時通学路の梅丸を見て私はどんなことを感じていたのだろう。慣れとは恐ろしいもので多分なにも感じていなかった。おそらく大多数の市民がそうだったのではないだろうか。でもそれは私たちがかつての梅丸を知っていたからの慣れに過ぎない。外から来た人やもっと下の世代の梅丸を知らない人々はかすれた梅丸を見て一体何を感じ、何を思ったのだろうか。

世にも珍しい一度消え去り、それでも不死鳥のように復活した梅丸。

彼はどのように復活し、今また世に現れたのか。

大好評の衝撃連載、現代の小田原大河でもある梅丸復活秘話。今週からは真相に迫る「復活編」に突入する。

時は少し飛んで2010年。くまもんが世に現れ、一躍スターにとなる。同時に世の時流は地域にスポットを当てることに移っていく。

くまもんという超新星の効果かご当地ゆるキャラが量産されていく。

この時、小田原在住の一人の大学4年生が就職も決まり全国を旅して回る。そんな折、たくさんのお土産を目にし、くまもんなども目にし、その青年に一つの思いが生まれた。小田原はなぜ、梅丸を使わないのか。今でこそ梅丸を使うべきじゃないのか。他にも全国には小田原には足りない観光商品がたくさんある。そんな小田原へのやきもきした思いを抱いた。

また時が少し進み。2013年初頭。その青年は社会人になり、少しの経験を積み市民活動を始めていた。そして「小田原ときめき研究会」を思いを同じくする仲間と作った。熱心な読者は以前この連載で取り上げた「小田原ときめき夢まつり」を覚えているだろうか。

そう、市政50周年で梅丸誕生のきっかけとなったあのまつりだ。

そのまつりをもじったこの研究会は、梅丸復活について研究し、実行するための団体だったのだ。歴史というのは簡単に変わる。ちっぽけな一人の人間が動いたくらいで変わる。小田原に北条早雲が西からやってきて歴史が変わり、明智光秀が動いて信長が破れ歴史が変わったように。

歴史とは一人一人が考え、行動し、その積み重なりが大きな歴史となる。

この団体ができたことで、歴史が変わった。梅丸がこのまま衰退し続けなくなるはずだった歴史が修正され、梅丸は復活し、今の小田原でしっかり姿を見ることができる。どのように歴史がかわったのか。その真相とは。

続く。

小田原トーストマスターズクラブ見学記

ちょっと昔、昨年某地元メディアの取材で小田原トーストマスターズクラブの例会に見学にいったときの記事を今更。

ここの方々、しゃべりのレベルがどこの企業のトップセールスか、ってくらいに話がうまい!うますぎる!どのくらいうまいかっていうと、これは本当に僕のボキャブラリーでは言い表せないくらいのうまさでマジで仕事とか、仕事以外でも話術を磨きたいって人は一度見学にいってみるのがおすすめです。

昨年の10月3日土曜日、市内いこいの森で小田原トーストマスターズクラブの第54回例会が行われた。

トーストマスターズとは、元々はアメリカ発祥の言葉を使用し、コミュニケーション能力などを向上するための集まり。主にスピーチやプレゼンテーションなど日常生活や仕事で欠かせない技術を実践している。の現在はアメリカ以外の80ヶ国以上にも広がり、日本にも多数の支部が存在している。ここ、小田原でも2013年に活動がスタートし、月に2回の活動を行ってきた。
普段は市民会館や生涯学習センターけやきなどで活動を行っている
会員は市内だけでなく、秦野や足柄上群にもおよび現在は約20人の会員数とのことだ。
例会の様子は、市民運営のクラブとは思えないくらい本格的で時間を計る計時係や人と話すときについつい口にしてしまいがちな「えー、あー」を何度発したかの「えーとカウンター」なる役職もおかれ実戦で役立つスピーチ力をつけることが出来る。毎月第一・第三土曜日に行われる例会では実際に参加者がプレゼンやスピーチを行う。この日も実際に身振り手振りを交えて熱心にスピーチが行われていた。

その発表はどれも聴きやすく、興味の持ちやすい内容であり、楽しく聞くことができた。人と話す、説明するという言語でコミュニケーションをとる人間ならではの技術。これをうまく出来るようになれば、仕事だけでなくとも、日常生活が円滑にこなせるようになるはず。どんな方にもお勧めできる素晴らしい会だと実際に技術の高いスピーチを聞いたからこそ身をもって理解できた。

小田原トーストマスターズクラブは入会金3000円、月会費1000円。見学は3回まで無料で何度か見学をしてから入会することができる。興味のある方はodawara.tmc@gmail.comで連絡。

小田原トーストマスターズクラブ公式HP

小田原トーストマスターズクラブFacebookページ

DSC_3040